かど萬

家に帰ったら途端に寒くなりました。お正月の暖かさは何だったのでしょう。
家にいると色々と雑事もあったりして早くもホテル生活が恋しいです。
いろいろ美味しいものをたくさん頂いたこの旅で、ハイライトはかど萬。

b0019591_16122178.jpg

文字通りのかどにある懐かしいようななんともいえない建物でした。
一階の赤いテントは精肉部、横っちょからの階段をあがるとレストラン部があります。
下からあがってくるお肉を客が自分たちで焼くというスタイル。
美味しいお肉をできるだけ安く提供するという方針に好感が持てますよネ。
すき焼きと迷いましたが、私の好みを優先させてオイル焼きにしました。
うちの言い方で言うといわゆる鉄板焼きです。
もともとお肉が大好きなのですが、このところは豚肉に比重が傾いていました。
久しぶりの牛肉にテンションがあがります!
まずはビールで乾杯。ちょこっとしぐれ煮がつきました。
このしぐれ煮がなかなかあなどれない。生姜が効いていて甘くなくて程よいお味。
お土産に買って帰ろうかな、、、。
b0019591_16123261.jpg

間もなくお肉の登場です、やっぱりこういう店は早いのがいいです!
近江牛。ロース210g、ヘレ200g、それぞれ一人前ずつで嬉しい量です。
お野菜にえのきがあるのがちょっと珍しくないですか?仕入れの関係?
b0019591_16131743.jpg

さあ、焼きましょう!食べましょう!
お肉の上に乗っているのは人参でできた牛。カワユイですねーでも食べました。
お肉の美味しさに感激!甘くて濃い味のお肉は本当に久しぶり。美味しい、美味しい。
b0019591_16132658.jpg

ビールもそこそこにご飯ください!近江米だそうですが炊きたてホカホカで美味しい!
向かって右にあるのがツケタレです。
HPによると「秘伝ポン酢の和風ダレ」というもので、秘伝ポン酢に葱と七味を加えたもの。
濃い味のお肉によく合いますが、シンプルにお醤油でも食べたかったと後になって思う。
b0019591_16133570.jpg
このあと小さなメロンのデザートがつきました。もう満腹、お肉を堪能しましたー!
いらないものがない、お会計もお料理もシンプルイズベスト!なお店でした。

もちろん、帰りに下の精肉店でしぐれ煮を買いました。
100g1400円は良いお値段ですが、家で食べた時にあの時のお肉の余韻が蘇りました。
また、是非とも行きたいお店です。
お肉はやっぱりいいな。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-07 14:35 | | Comments(0)