寒波にふさわしい食事

今朝買物に出たら、久しぶりに実家の母に会いました。
元気そうで良かったです。
実家は昨年暮れから様変わりしていて、私の帰る場所ではなくなりました。
憧れの林芙美子の真似をして「わたしは古里をもたない」と言ってみたりすると、
芙美子のようにサッパリしたものです。
そこで営まれている生活を思うと心は決して穏やかではありませんが。


寒波がやってきた雪の日曜日、お昼には先日のカレーが変身したカレーうどん!
この雪を見ながら満を持して、という感じです。
昨年京都へ行った折に買って来たぢんとらのカレー粉(辛口)が良い仕事をして、
よく湯がいた恩地のおうどんも柔らかくて美味しく、お出汁が効いて素晴らしい!
浜村淳と一緒に「ああ恩地かった」と言いたいくらい美味しかったです。
(懐かしい恩地のコマーシャルはこちら→恩地うどんCM
b0019591_13463480.jpg
はやる心をおさえきれずに手がブルブルと震えてしまった為、ぶれた写真になってしまった!

食べ終わって後片付けをしていたら、知らぬ間に雪はやんで青空が眩しいくらい。
あんなに降っていた雪はどこへいったのでしょう???
b0019591_13415375.jpg
カレーうどんで身体はホカホカです!
毎度、毎度のことながら、カレーうどんを食べているとつい言ってしまいます。
「わたし、カレーライスよりカレーうどんの方が好きかも!」

[PR]
by orochon3 | 2017-01-15 14:12 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)