一月の終わりに
今日で一月もおしまい。
大津で始まったこのひと月は、愉しいことや嬉しいことがいっぱいの
素晴らしいひと月でした。
生まれて初めてお正月をホテルで過ごしました。
絶対に見られないであろうと思っていた稀勢の里の優勝を見ました。
横綱昇進というおまけまでついてました。
美味しいものもたくさん頂きました。
これ以上に幸せな事はもうないような気にすらなるくらい、、、。
「人生は荷物を軽くしていくこと」かもしれないと田辺聖子さんが書いていました。
去年はものすごくたくさんの荷物を減らしたので、ずいぶん軽くなりました。
何故これを私が捨てなくてはいけないの!と思うものもありました。
しなくてはいけない人は得てして何もしないものです。
必然的に私がしなくてはいけなくなるのです、理不尽この上ありません、、、。
でも捨てて軽くなったぶん、幸せなことが増えたのかもしれません。
 よいこともよくないことも抱きあわせ くよくよせずに浮かれもせずに

b0019591_17075873.jpg
静かで大きな近江のうみをせめて理想に抱きます。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-31 14:08 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画