25の私へ

昨夏に実家の片付けをして吾が家に持ち帰って来た日記帳。
小学生の頃からの日記帳は数十冊ありますが、個人的にいちばん面白い!と
思うものは1990年代前半のものです、特に1992〜1994という激動の年。
いま思い返すと私が一番パワフルだった頃がちょうどその頃。
けれど、振り返ってあの頃の日記を読み返してみようかな、、、なんていう
感傷的なものは一切なくて、できればもう二度と思い出したくない過去。
納戸にしまったあの日記、どうやって処分しようか?と時々思案します。
だって!誰かに見られでもしたら、、、と思うと恥ずかしくて!!

そして先日のこと、気になるニュースを見ました。
いま、20代の女性たちの手帳にはいろんな言葉が書かれていると。
彼女たち曰く「ポジティブな言葉とか、癒される言葉とか」を
手帳に記しておくのだそうです。
20代というのはそういう年代なのでしょうか、実は私も書いていました、
手帳ではなく日記帳にですが、ちょうど20代のど真ん中の頃のことです。
なんて書いてたかなあーと思って怖々と日記帳の入っている袋を探しました。
恥をしのんで、そして当時の私をしのんで、ちょっとご紹介しますと、、、
ムーミンが格別好きだったわけではないのに、なぜこの日記帳を選んだのか
よく覚えていませんが、この色合いが気に入ったのではないかと思います。
b0019591_10560193.jpg
こんなにかわいい日記帳なのに、開いたところに書いていたのは、、、
b0019591_10561827.jpg
そう、私の座右の銘でもある谷崎御大の御歌。
それも、勝手に自分で”ひとり”を”ひとつ”に変えているではないですか!
思い出しました、初めは間違えて覚えていたのですが、この方が自分にしっくりするので、
勝手に変えたまま書いていたのです、もうそれだけであの頃の私の性格が浮き出てきます。
b0019591_10561073.jpg
裏表紙に長々と書き連ねているのは夏目漱石の「草枕」の抜粋です。
なんだか、、、。
何をいったい憤っているのでしょう、とげとげした若さが痛いほどです。

続いて翌1993年の日記帳にも、冒頭に谷崎御大の御歌それも間違えたもの、
が書かれていて、裏表紙には漢文からの引用が!頑張っています20代の私!
b0019591_10562789.jpg
見にくいのでうつしてみました、なにやら色々と調べて書いたもよう、、、。
「燕雀何んぞ鴻鵠の志を知らんや
 天網恢恢疎にして漏らさず
 断じて行えば鬼神も之を避く
 『捲土重来』」
いやぁー張り切っていますね、ブイブイいっている鼻息がかかってきそう。
今では、調べないと絶対書けない漢字がズラズラと並んでいて、スゴイ。
肩をいからせている当時の自分が目に見えるようです、
健気というよりむしろコッケイです。

翌年の日記にも谷崎御大の御歌が当然のようにあって(まだ間違えたまま)、
裏表紙は完結です、ひとことだけ。
b0019591_10575419.jpg
この頃は孤高という言葉に酔っていたのですね、完全な自己陶酔です。
(追補:しかも孤という字がちょっとおかしい。いい気になっている割にぬけている!アホ!!)
このだいぶ後になって、孤高という言葉を恥ずかしく思うようになりました。
敬愛なるつか先生のお芝居の台詞に、
「我、孤立を恐れず孤高に陥らずその孤独を友とせん」というのがありました。
女刑事が見得をきって言うのです、今度はそれにすっかり心酔してしまったので、
孤高と書いたということはそのお芝居を見る前だということがわかります。

それにしても、、、
いまの20代女性たちが手帳に記しているのは、癒される言葉やポジティブな言葉。
私が20代に日記に書いた言葉とあまりにも違い過ぎる。時代なのでしょうか。
パワフルで攻撃的すぎます、あの頃の私。
ちょうど25歳の頃です、それから25年が経ってなんと今の私と違うことか。
あの頃と同じくらいに激昂しているのに、まったく力不足ではないですか。
それでも、あの頃の怒りの壁はいつか絶対に打破できると信じていたのです、
何の根拠もなく、だから強くてズンズンとどこまでも進んでいけたのです。
いまの怒りの壁は打破する以前に近づいてさえいかない。
分別をわきまえない昔の私に勝てるはずがありませぬ。
 ふつふつとくすぶるばかり吾がおもい もえあがることなし今日はあめふり

[PR]
by orochon3 | 2017-02-05 16:35 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧