記念日ランチ

昨日は20周年を記念したランチを御堂筋ロッジで頂きました。
お目当ての小皿洋食ランチ(¥3,500)は予約ができるのですが、
なんでも早めな私たちは20分前に着いてしまいました。
あまり予約する意味がないかもしれません、、、。
それでも良いお席をとっておいて頂けるので予約は必要だと思います。

小皿洋食ランチ如月のお献立表です。
二年前の私の誕生日に来た時に比べると微妙な値上がりが否めません。
二年前の九月の記事はこちら →  です。
まず品数が一品少なくなった上に、メイン料理は選択制となり、
牛肉たたき、牛肉ロース網焼き(400円+)、ビフカツ(700円+)の中から
選ぶのですが、たたき以外を選ぶと料金アップとなります。
ワンドリンクサービスの選択肢の中にあったスパークリングワインがなくなりました。
それから追加のアルコールドリンクは以前はどれも500円だったのが、
ビールが600円、グラスワインは800円となっていました。ちょっとショック。
まあけれども、網焼きを選んでみたら400円+ではあり得ないたっぷりの量だったし、
ワインは「遠慮しないで!」と頼んだらたっぷり入れてくれましたし、
美味しくてたっぷりの小皿もサービスでついてきます。
もともとがお安かったので、結果的に許容範囲ではありました。
b0019591_16212220.jpg

まず牡蠣と真蛸が苦手なことを申し出ると、貝柱と小さな貝に変更してくれました。
サービスドリンクは夫はビール、私は白ワインを選んで、20年ありがとうの乾杯!
タコと小さな貝柱のジェノバ風、いきなり美味しくて満面笑顔が広がりました。
琵琶湖産のワカサギのフライ、、、ワカサギなんて小学校の給食以来かも、、、。
たっぷりのタルタルも美味しくて、レモンもしぼって、大変美味しかったです。
b0019591_15521138.jpg
ボリュームたっぷりの前菜三種盛り。
大きな海老のカクテル、たっぷりの量のサーモンマリネ、
そして牛モモ肉のコールドビーフをお寿司にしたものなのですが、
これがすごーく美味しくて、酢飯の具合が素晴らしかったです。
お肉とたいへんよく合うように加減された酢加減、恐れ入りました。
b0019591_15550896.jpg
このあたりで既に夫はビール二杯め。
おかわりのドリンクには海老のピリ辛揚げの一品がついてきました。
私は白ワインから二杯めは赤ワインにして、それについてきたカマンベールのフライ。
ハチミツとナッツがかかっていて、いやもうワインの美味しさを倍増させます。
b0019591_15575039.jpg
クラムチャウダーがここで登場。
夫には牡蠣が、私には帆立貝柱、他の具も盛りだくさんに入っていて、
身体中がホカホカにぬくもって、もうこれは冬の大ごちそうでした。
カリカリに焼いたパンもアクセントになってあっという間になくなりました。
b0019591_15595449.jpg
三種チーズのバゲット。
最近、なぜか色々なところでバゲットのことをバケットと書いているのを
見かけますが、それもパン屋さんでもみかけることもあって、ビックリします。
バケットはバケツのことではないですか?なんか不味そうなパンみたいです。
やはりバゲット、と言って頂きたいものです、そして肝心のこのチーズのバゲットは、
ハチミツと粗挽き黒胡椒がアクセント。絶妙なチーズの量と全体のバランスが良くて、
これまたワインがなんとも美味しく、すすんですすんで困りました。
b0019591_16013986.jpg
苺と生ハムのサラダにはたっぷりの葉っぱとスナップえんどうとブロッコリも入って、
おまけにチーズまで!贅沢この上なしのボリュームサラダでした。
苺、何年ぶりで食べたでしょうか、甘くて冷たくて口の中が爽やかになりました。
お口なおしというには量が多すぎるのが難点というくらい多かったです。
写真はこれで二人分、きちんと取り分けて頂きました。
b0019591_16045921.jpg
行き先を御堂筋ロッジに決めてから、ずっと楽しみにしていた海老フライ。
もしメニューの中になかったら単品で注文してでも食べようと思っていました。
ちゃんと入っていてほっと胸をなでおろす、、、。
頭がちゃんと上を向いているのは下に小さな茄子のフライが忍ばせてあるから。
レモンをしぼってタルタルをつけて、頭からしっぽまでバリバリ食べました!
ああ、美味しい、もっとたくさん食べたい、、、けれども次はお肉ですからね、
やめておきましょう。
夫は掟破りで赤盆(ご飯セット)をこの時点で出してもらっていました。
やっぱりこういうのはご飯と食べたいらしい。
b0019591_16072463.jpg
満を持して牛ロース網焼きの登場です!
私の写真が拙いのでいまいちこの量感が伝わらずやきもきしてしまいますが、
実はこれ、とっても量が多いのです。結構な大きさが三切れです。
下には玉葱を炒めたものが敷いてあって、カツイさんわかってるー!と涙が出そう。
これは持論なのですが、お肉には玉葱の炒めたものが最高の相方だと思っています。
甘辛の醤油ダレがまた小憎らしい!お肉を美味しく食べる究極を味わいました。
b0019591_16121865.jpg
お肉の登場と共に赤盆が供され、やっぱりお肉とご飯は最強!と改めて感じ入り、
大大満足のランチが終わろうとしていたとき、お献立表を見ていたら、
もう一度最初から食べたい!くちくなったお腹をさすりながら思ったほどでした。

お食後はコーヒとミルクのアイス。さっぱりとした甘さでスッキリしました。
ここで、ん?甘い物ダメじゃなかったっけ?と思われた方もいらっしゃるでしょう。
そうなのです、年末以来、少しずつ甘い物も果物も食べられるようになっています、
というよりも、自ら欲して買うくらいになってしまいました。
なにゆえに?と問われればそれはひとえに精神的ストレスと思われます。
原因もはっきりしている精神的ストレス、けれど絶対に解消されないもの。
だからこそより一層ストレスはたまる一方なのです、、、ああ無情。

ともあれ、大満足でお店を出たら行き先はひとつ、阪急百貨店地下です。
しかしながらお腹がいっぱいで何を見ても食指が動かず、
買った物は出店できていた長池昆布のささめ山椒昆布と夫の刻み奈良漬けのみ。
ウロウロする元気もなく電車に乗って家に帰ったら間もなく夫のいびきが聞こえ、
私もウトウト、、、なんとも幸せな一日でした。
今日から始まる21年目もどうぞよろしくお願いいたします。
 たのもしき大黒柱の傘下にて天下無敵のしあわせわれは

[PR]
by orochon3 | 2017-02-15 12:56 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)