もうすぐ春ですね

寒波到来などを言い訳に寒いあいだはずっとさぼっていたプールも、
ようやく最近はちゃんと出かけるようになりました。
ミストサウナで身体を温めてから水に入るとサムッ!となりますが、
100Mも泳げば間もなく身体は水温に慣れてしまいます。
30分も泳いでいるとほとんど寒さは感じないようになりました。
つい最近まではどれだけ泳いでも寒いままだったのに。
家に帰る時はやはりまだ寒いですが、家を出る夕方頃は寒さもゆるみ、
真っ暗だった空もまだ明るくて日が長くなっていることに驚きます。
私がさぼっている間に、まじめに季節はすすんでいたのですね。
朝、洗濯物を干している時も手がかじかんで干しにくい時と、
空気がぬるいと感じるほど寒さがゆるんでいる時とあります。
こうして確実に季節は春へむかっているのでした。
 清澄な朝の空気に手をあわせ 今日一日の平穏いのる

昼下がり、夫と家から南方面へ散歩にでました。
手袋をしないと手は冷たいですが、陽射しはもう冬のものではなく、
毛糸の帽子は脱ぎました。

[PR]
by orochon3 | 2017-02-19 15:34 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(134)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧