ついに本丸へ

長々と書き連ねてきた私の不調の記もついに本日をもって最終段階、
ようやくにして一巻の終わりとなるでしょうか、、、?!

先週耳鼻科へ行ったおり、診察を待つ間に(実に1時間半)
近所にある産婦人科に予約を入れておきました。
そこはちょうど50年前の9月に母が私を産んだ病院で、
私もずーっとそこへお世話になっています。
我々のようにこの街で代々お世話になっている人も多い事でしょう。
一言で言えば信頼のできるお医者さん。
もちろんそれから代替わりが二度あって、いまは私より年若の
(それでももういい年の)坊ちゃんがモダンな病院に立て替えて
妊婦さんで賑わっているようです。
というのも、このモダンな病院になってからまだ一度も行った事がなく、
今回予約を入れるさい初めて足を踏み入れたのでした。
そこは、もう私が産まれた頃の洋館の建物とはほどととおく、
もちろん私が通院していた二代目の病院とも段違いにオシャレで、
まるで知らないところへ来たようでしたが、
受付嬢は優しく親切で、ほっと胸をなでおろしたのでした。
混み合っていて予約がとれにくいという噂どおり、あれから1週間経って
ようやく本日めでたくも診察の日がやってきたというわけです!
病院の姿形は変われども診てくださるのは顔馴染みの先生なので、
初めは緊張しましたが先生と話していると落ち着いて来ました。
果たして診断はというと、ナント血液検査の結果が出てから改めて、
なのだそうです。来週の予約を入れて、ではまた次回に、、、。
ということでうまく一巻の終わりとはいきませんでしたが、
ついでに子宮がんの検診もお願いしたら市の検診扱いとなって、
わずか1000円だという事でした、まぁ嬉しい!行って良かった。
 肩力み診察室へ向かいしも検査ばかりで結果はおあずけ


[PR]
by orochon3 | 2017-02-21 15:24 | 美容&健康 | Comments(0)