SING

予告CMを見てからずっと封切りを楽しみにしていました。
早く行かないと字幕版が上映終了になってしまう〜と焦っていて、
ようやく本日観に行くことができました。

行き先は初めてのところ、ブルメールHAT神戸にある109シネマズ。
昔のような映画館ではなくて今時の小さな映画館にも最近になって
ようやく慣れてきました(シネコンというのだそうです)。
映画館はなぜどこでもポップコーンを売っているのでしょうか、
私はあれが大嫌いであの匂いにいつも閉口してしまいます。
横道にそれましたが、肝心の映画はホントにとっても!面白かったです。
昨年のズートピアがあまりに面白かったので、同じ動物ものアニメで
勝ち目はあるかな?と少しだけ不安だったのは確かですが、
こちらにはこちらの良さがフンダンにあって最高に楽しめました。
次から次に歌が流れ動物たちが歌い踊り、その表情や小さな仕草に至るまで
人間以上に人間らしく魅せられました。
どうしてあんなに役柄にぴったりな動物を思いつくのか不思議!
人間でも役にぴったりな役者を見つけるのは至難の技だと思うのですが、
それ以上にどの役もその動物にピタリとはまって小憎らしいほどで、
これもズートピアにも勝るとも劣りませんでした。

特に私のツボにはまったのはねずみのマイクでした。
(そういえばズートピアのドンも同様で、やはり小動物は面白いのです。
ちいちゃな動物が集団でワヤワヤする場面が出てくるのは微笑ましい!)
マイクはこすっからいヤツですが憎めなくてそこが実に人間らしい!
動物なのにおかしいですが、出てくる動物出てくる動物、
ああこういう人いるよね、と思ってしまいます。
 動物がおりなすおかしな人間模様 ねずみのマイウェイに泣き笑い
吹き替え版も観てみたいなーと思いました。
こういう映画が日本でも作られないものでしょうか、、、。

[PR]
by orochon3 | 2017-03-22 16:55 | 映画その他(洋画) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

(131)
(107)
(94)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧