茫然自失

一夜あけてどうなっているのか心配で心配で、
ニュースをみても「様子をみる」としか出ていなくて
らちがあかない、ああもう、もどかしい!
どうなっているのでしょうか、稀勢の里の状態は。

昨日の日馬富士との取り組みで土俵下へ落ちたあと、
起き上がらない稀勢の里、、、私の頭は真っ白になって、
痛みでゆがむ顔を見た瞬間、茫然自失になりました。
横綱になって以前の稀勢とは違い落ち着いていたので、
これは本当に優勝するかもよ、でも照チャンが怖いなぁー
なんてのんきなことを言っていたのに、、、
と、言っている間にニュースが流れてきました、
稀勢の里本人の意思で強行出場するというではないですか!
土俵入りもできるというではないですか、本当に大丈夫?
 満場の拍手と歓声につつまれて剛毅をつらぬく新横綱
テーピング姿の土俵入りはすごい拍手でした。

[PR]
by orochon3 | 2017-03-25 16:21 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

(129)
(105)
(93)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧