春の散歩 第二弾(その2)

新世界を後にしてでんでんタウンを歩きました。
すごい人だかり!と思って見ると大きな免税店があり、
その前の道路には大小取り混ぜた送迎バスが並んでいます。
免税店からはたくさんのアジア系観光客の人、人、人、、、。
しばらく歩くとまた免税店が!
その間にはホテルがあってそこからも観光客の人、人、人!
でんでんタウンはえらいことになっています。
黒門市場もついでに通ってみようと向かいましたが、
こちらはもっとすごい人、人、人、、、日本語はお店の人だけ。
あちこちから中国語に韓国語に英語に、ここが日本とは思えない。
幅の広い錦市場のようで、しかもあちこちの店頭が急ごしらえの
食堂になっていて、道ばたでてっちりを食べていたりするのです。
ああ、驚きました、ニュースで言っている以上の大混雑です。
これから建つホテルもたくさんあって、景気良いではないですか。
でも、もう黒門市場は結構です、もう来なくても良いです。
途中で市場から離れることにしました。
するとその曲がったところに「丹波」の文字を見つけたのです。
実は昨年来、丹波の白菜漬けが食べたい食べたいと思っていました。
一番近いのは十三店で、買いに行こうと思いながらいつもの出不精で
思いを果たせていませんでした。
それが、こんなところで偶然見つかるなんて!なんてステキ。
今日は願いが叶う日なのかしらん、とにかく白菜をくださいな、と
お店に入って、並んだ中で一番大きなのを買いました。
帰って早速切ってつまみ食い、、、ああ、これこれ!
塩加減が若干きつめで昆布が効いて甘い、昔のお漬け物の味が
そのまま残っている。子供の頃を思い出します、懐かしい味。
夫も気に入り一晩でこの半分がなくなりました。今度は十三に行ってみよう。
 サクサクと白菜漬けをかみしめて昔の味に泣きたくなる夜
b0019591_09414383.jpg
白菜漬けをゲットして元気になった私。
暑いくらいの陽気のもとコートも脱いで歩きました。
聖地NGKも見て、内場氏も偶然見かけちゃったりして、ウキウキ。
難波まで歩いて地下鉄で梅田に出ましたが、やはりキタの方がほっとします。
メンズ館のミルクの旅でヨーグルトを食べてホッコリして、
阪急百貨店の催事をひやかし、地下で買物をして帰路についたのでした。
帰りの電車では爆睡!なんとも充実した遠足でした。

[PR]
by orochon3 | 2017-03-31 15:01 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)