味ぽんの底力

今日から四月。
今朝散歩がてら夙川まで買物に行きましたが、
春とは思えない寒風が吹き渡っていき身がこごえました。
けれど桜の枝はもう全体がもやぁっとしたピンク色になっています。
b0019591_15413558.jpg
冬の間から四月になってもなおつぼみが寒さにじっと耐えている姿には
心を打たれます。この時期があるからこそ花開いたときに
より人を惹きつけるのでしょうか。
 寒風を耐えるつぼみに心よせ万朶のさくらを夢にみる
お昼からは陽が射しました、あと少しでぱぁっと咲くでしょう。
そういえば昨日からマンションの白木蓮も咲き始めていました。
b0019591_15415201.jpg

この間からテレビのCMで流れていた「味ぽんの鶏のさっぱり煮」が
なんとなく気になっていると言うと夫も同じ意見でした。
ポン酢好きな二人ですから当然の結果ではあります。
早速HPを見ながら作ってみました、めちゃくちゃ簡単です。
(詳しくは味ぽんのHPをご参照くださいコチラ→  )
レシピでは、鶏と一緒にゆで玉子とパプリカを入れていましたが、
ちょっと面白くないので、焼いた白葱と椎茸を入れました。
これが大正解で、白葱の美味しいこと、椎茸も同じく、でした。
鶏皮は苦手なのですが食べることができました。
トロッとして味ぽんのお陰でサッパリととても美味しいのです。
これでコラーゲンを摂取できると思うとより積極的に!
ごはんにもよく合って、これは思わぬ美味との出会いでした。
次回は鷹の爪をしのばせてみましょう。

吾が家は板前手造りポン酢派で、味ぽんは酸味が物足りないのですが、
こういうふうにお料理に活用するのなら良いかもしれません。
甘辛い味付けが苦手なので、味ぽんを使った料理は魅力的だし、
スーパーで安売りしていたので大きなサイズを買ってしまいましたが、
レシピを参考にしてじゃんじゃん消費できそうです。

味ぽんを使ったアイディアレシピ集のHPもありました。コチラ→
その名も”ぽんクック”というそうです!カワイイ!!

[PR]
by orochon3 | 2017-04-01 15:44 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

(129)
(105)
(93)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧