ほんとの春

雨がようやくあがりました。
今朝洗濯物を干すためにベランダに出たら物干竿にとうとうアレが、
冬の間はすっかりなりをひそめていた、クモが出てきていました。
明日から、毎朝まずは物干竿にクモの巣があるかどうかを点検してから
洗濯物を干さなければならなくなりました。
ベランダには、その為に長さ50cmほどの竹の棒を用意しています。
クモの糸を見つけたらその棒でクルクルっと取り除いておかないと
洗濯を干している時にあのいやーなクモの糸が顔や腕にくっついて
ギャッ!となってしまいます。
朝からあんなに不快なことはありません。
冬の間はそれがないので油断をしてしまっていて、
今朝は腕にピトッとクモの糸が!今年初でギャッとなりました。
どこかに巣を作っているかな?と探してみたら、
物干竿のはしっこにとっても小さいけれど美しい仕上がりの巣が
見事に編み上がっていました。
だいたいいつもクモの巣は空き家なのですが、
今朝はよほど自信があったようで、1ミリくらいのちっちゃな
ご主人さまがきれいに出来上がった巣の中央におわしました。
 雨上がり物干竿に銀の糸 立派に編み上げ自慢のあるじ

まことに申し訳ないのですが竹の棒でクルクルと巣を壊してしまうと、
チビクモさんもどこかにいってしまいました。
もしも双方の意見を交わしあえることができたなら、
お互いに譲歩した場所で好きに巣を編み上げて貰うことができるのに。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-12 13:08 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)