かつてない疲労感

先週の金曜日から日曜日以外の水曜日まで、
毎日プールへ行って30分ほど泳いでいるのですが、
疲労感がとにかく著しくて自分でも驚いています。
水からあがった瞬間に身体がものすごく重たく感じて、
ヘトヘト、という感じがピッタリなほど疲れはてています。
ジャグジーにつかっていても、いつもなら暮れてゆく空を眺め、
満ち足りた気分で皆さんとお喋りを楽しむのですが、
いまちょっとそれどころじゃありません、、、という気分。
家を出る前はもう泳がない、泳ぎたくない、と思っているのに、
プールに入ってしまうとついつい泳いでしまうのは何故でしょう。
そして、ヘトヘトになるというなんだか変な循環です。
家に帰って着替えて、さあ乾杯しましょうか♪
とソファに座った途端に口から出るのは”あ〜しんどい!”
なんとも情けない事です。
ちょっと前まではこんなことなかったのになぁ。
 すこしずつ蒼いインクがにじむよに静かに夜の帷は降りぬ



[PR]
by orochon3 | 2017-05-18 15:23 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧