日曜の定番

ほぼ毎週、日曜のお昼ご飯はあんかけ焼きそばを食べています。
私が勝手に日曜のお昼にピッタリなメニューと思っているせいです。
あんかけ焼きそばにはハード麺とソフト麺がありますが、
吾が家は夫がハード派、私がソフト派なのでどちらも用意。
福岡のマルタイ(HPはコチラ→  )の”長崎皿うどん”を買うと
パリパリのフライ麺と白湯風味のスープの素がついてきます。
夫はこのフライ麺で、私は恩地の焼きそばを別に炒めておきます。
豚肉、海老、野菜を炒めて、スープで煮込みとろみをつけておしまい。
今日の野菜は、キャベツ、人参、玉葱、椎茸、さやえんどう。
キャベツは白菜になったり、さやえんどうはスナップえんどうになったりします。
なんとも簡単にあっという間に美味しいあんかけ焼きそばの出来上がり。
b0019591_12414618.jpg
これに辛子をつけて、酢をかけたり、ソースをかけたりして完食!
ソースをかけるとどことなく懐かしい味になるのです、
子供の頃に神戸大丸の大食堂で食べたあんかけ焼きそばを思い出すからでしょうか。
やきそばを頼むと、大きな丸いテーブルの上に置いてあった
ガラスの容器に入ったソースを必ずかけて食べていました。
なぜか一緒に卓上に置いてあった湯呑みの柄も覚えています。
ショッピングモールなどなかった時代、百貨店は夢のようなところでした。
そのお家、そのお家に、行く百貨店が決まっていて、何故か他のところには
あまり行かなかったように思います、そしてうちは神戸大丸だったのでした。
 梅雨入りを待たず色づく紫陽花のあわい水色ちいさなつぼみ

[PR]
by orochon3 | 2017-05-28 15:05 | 日記 | Comments(0)