ステーキ宮へ行く

昨日、健康診断の時に提出し忘れたものを持って
朝から再び病院に連れて行ってもらいました(夫に)。
夫の郵便局の用事もすませて、ついでにランチに行きましょう!
春に尼崎店がオープンしたというのは確認していたのですが、
なかなか行く機会がなかったステーキ宮(HPはコチラ →  )へ
ようやく行くことができました。
いつもなら、私はハンバーグを選ぶところですが、
やはりステーキ屋というのならステーキを食べてみましょう!
ということで看板メニューの宮ロースランチというのを選択。
夫がどこかでゲットしたクーポンで120gが150gにボリュームアップして
お値段そのままの1200円というすごいステーキです。
スープバーには、ビシソワーズ、ブイヤベース風、コーンクリーム、和風と
4種類ありました、和風だけ飲んでいませんが、その他すべてとても美味!
特に私は冷製ビシソワーズが大好きなのでおかわりまでしました。
別注文でサラダを食べているとステーキがワゴンで運ばれてきました。
ソースはもちろん宮ソース。

b0019591_14595468.jpg
これで150gです、大きいのか小さいのかよくわかりませんが、
食べ進んでいくと割とすんなり食べてしまいました。
ロースというわりにはあっさりとしたお肉ですが、
宮ソースが非常に美味しくて、いえ美味し過ぎてご飯がすすむ!
そして密かにケチャップスパゲティも美味しかったです、大好き。
個人的にはポテトはいりません。
ともかく、スープバーがついて、ご飯とソースはおかわり自由ですって。
すごい値段です、どこのどんなお肉か知りませんが。

夫はこれと同じステーキとハンバーグも注文しました。
ちょっと貰いましたがこれもとても美味しくて驚きました。
ご飯にピッタリの肉肉しいハンバーグとデミグラスソース。
これはちょっと馬鹿にできないお味で、
次はハンバーグをメインにしようと決意したのでした。

11時のオープンと同時に入店したのですが、
12時前に店を出る時には大行列ができていてまたビックリ。
土日はもっとスゴイということでした。
ステーキ宮の本社は名古屋です、
あの玉葱たっぷりの宮ソースの味の濃さに納得しました。
 早くから啼く山鳩を耳にして思い出される夏休みの朝

[PR]
by orochon3 | 2017-06-29 16:03 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(135)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧