第99回です!

台風、実に速度が遅いですね、、、。

今朝はゴミの日、
ということで4冊の日記と手帳を処分しました。
そのうち一冊は1995年のものでした。
1995年の日記は実は二冊あって、
一冊は1月16日で終っています。
今日処分したもう一冊の方は1月17日から始まっていて、
これは1月17日に書いたのではなくて、だいぶ後になってから
思い出しながら数日分をまとめて書いたのを覚えています。
今日は頁を開かずに処分しました。

あの年は、地震だけでなく本当に色々なことがありました。
地震をはじめ自然災害はそれ自体の被害と、
その後から次から次へと様々な被害がやってくるのだということを
あの時初めて知りました。
衣、食、住、職、そして心。
私は相当恵まれていました。
知っている人だけでなく知らない人にも助けてもらいました。
けれど、同じく傷ついたこともたくさんありました。
自分が逆の立場にたった時に、どのようにすべきなのか、
よくよく考えた、たいへん勉強になった年でした。
それが実践できているか、いい歳をしてまだわかりませんが。
経験をして言えることは、備えは忘れてはいけませんが、
辛かったことは忘れます。悲しかったことも忘れましょう。
そしてこれは大事、お世話になったことは絶対に忘れないように!

当時私にとって何より良かったのは、
ひとつひとつに対して泣いたり憤ったりするひまもないくらい
次々にいろんな事が起こったことです。
まだ28歳で、じゅうぶん対応する力がありましたから。
若さってスバラシイ!

今日は延期になっていた全国高校野球大会の開会式。
若い人たちが汗をかいてひたむきにうちこむ姿が
こんなに元気をもらえるものだとは知りませんでした。
若い頃はただただ暑苦しく汗臭い!ものだと思っていたのです。
若さの貴さを知ることができたのは、
歳を重ねたおかげでしょう、老いもまたスバラシイ!
 青空にましろき雲のわき立ちて開会式に胸わきおどる

[PR]
by orochon3 | 2017-08-08 10:35 | 日記 | Comments(0)