お盆休みの梅田

昨日の朝、今日はどこへ行こうかな?と考えあぐねていたところ、
夫が「バスで夙川に出て梅田の白楽天に行ったら?
美味しい中華を食べて元気になっておいでよ」
と提案してくれました。
そうか、そうすれば涼しいままで梅田まで出られます。
素晴らしい!
阪急贔屓の彼は、何かと言うと”白楽天”と言うのです。
実際に行ったのは結婚してから一度だけなのですが。

彼が出かけた後用事をすませたら、早速出かけました!
開店の11時少し前に白楽天に着きましたが、
一組の老夫婦が先着でいました。
お盆休みが始まった祭日、予約もせずに来てしまった事を
少々悔やんでいたのですが、この方々はちゃんと予約をしていました。
私は当日受付一番になったので、ちょっと安心。
そのうちにワヤワヤと団体の人が白楽天の玄関ホールに集まり、
あっという間にすごい人数になりました。
私の横にいた老夫婦は「こんな人たちの近くの席はイヤですね」
「うるさいですねえ」と小声で言い合っています。
どうやら夫婦ではなく、二人はランチデートでした、ビックリ。

開店後、老カップルに続いて私も店内に案内され、
窓際の良い席に老カップル、その横に私が落ち着きました。
広い店内はすぐに満席になり、団体さんは個室へ行ったみたい。
涼しくて眺めの良いところでゆっくり食事ができるのは幸せです。
私は五目炒飯というメニュウの文字に目がハートになり、
ついでに春巻まで注文してしまいました。
ふと件の老カップルを見ると、お水の入ったグラスで
「おつかれさまー」と言って乾杯していました。楽しそう。
それ以降、彼等の声の大きいことといったらもうスゴイ。
静かな店内に響き渡るような大声で楽しそうに話しています。
どうもお互いに少し耳が遠くなっているようで、
え?え?と大声で聞き直し聞き直しての会話、かなりやかましい。
うるさいからイヤだと言っていたのは何だったのかと
少々辟易していた頃に私のスープがやってきました。

b0019591_07250635.jpg

フカヒレのスープといえどもフカヒレ率はかろうじて1%、
ほとんどがえのき茸でした。
お味は良いのでフカヒレはどうでも良いです。

スープを飲んだちょうど良い頃合いで大きな春巻みっつがきて、
これは!とようやく自分が犯した過ちに気づきました。
一人で食べるには量が多いですよ、これは、、、。
そして、こう置かれたお皿の向きはこれで正しいのでしょうか?
なんだか違和感があって春巻を手前に直したら、バランスが悪いので
やはりこれで正解だったみたい、へんなの。

b0019591_07252508.jpg

付け合わせのサラダを食べた頃に五目炒飯が登場。
メニューの写真と比べると少々豪華さに欠けますが、
ちゃんとカニも海老もたっぷり叉焼も入っていました。
初めは、うん?とクビをひねりたくなるほどアッサリ味で、
だんだん食べ進んでいくと味がしっかりしてくるという不思議な炒飯。
ところが、これがまた量が多いのです。

b0019591_07303709.jpg

食べて行くにつれお皿の深さに気がついてきて、焦る、焦る。
けれど、私は白米は苦手ですが味のついたご飯に目がない!
炒飯とか炊き込み御飯とか、いつまでも食べていたいくらい。
ということで、春巻は一つだけ食べて、炒飯に専念しました。
けれど、ううううん!あと少しを残しての敗北宣言。
これ以上食べたら帰れなくなります、ごめんなさい。
そうそう、春巻ふたつはこっそりカバンの中へ(ヒミツ)。
夫のお酒の肴になりました。

食後は阪急百貨店に行きましたが、ものすごい人!
どこもいっぱいなので早々にひきあげてきました。
お盆休みに梅田に行ったのはもしかしたら初めてかもしれません。
あの人混みは凄まじい、、、。
帰宅して1時半。よく遊びました。
くたびれたので、今日は家で大人しくしていようかな。
  格別な思い出もなき盆休み 帰省するにもかえる家なし 

[PR]
by orochon3 | 2017-08-12 12:04 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(135)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧