幸せ元町

本日とうとう50歳になりました!
たくさん、たくさんの方々のお陰で、今日まで辿り着くことができました。
皆々さまに心より御礼申しあげます。
ありがとうございました。

昨日は蒸し暑い中を三ノ宮へ出てきました。
「もん」でお誕生日の前祝いを豪勢にやりましょう、
ということで久しぶりの三ノ宮でした。
ところが、、、まさか、まさか、の臨時休業。
途方に暮れましたがすぐさま次の店を考えます。
「もん」はものすごく身近なのに行ったことがなく、
一度行ってみようということで決めたので、
他にそういうお店なかったかな、、、と思案した結果、
南京町の伊藤グリルに決めました。
どちらも超有名店でありながらご縁がありませんでした。
豪勢なのはどちらも同じ、ビフカツ食べに行きましょう!
人気店だということで10分前からお店の前で待って、
窓際の良いお席に着くことができました。

夫は生ビール、私は赤のグラスワインを頼んで、
前祝いの乾杯をしてもらいました。
間もなく小さなサラダと冷たいスープが供されます。
上等の洋食屋さんの味がしてしみじみと美味しいスープでした。
「美味しいね」と夫に言ったらもう食べ終わっていてビックリ。
b0019591_16053949.jpg
さあ、私のビフカツがおでましです。
運ばれた途端「うわぁキレイ!」と叫んだ程とても美しい一皿。
均整のとれた衣に、非の打ち所のない火の通り加減はさすが。
すべてのバランスがちょうど良い加減になるように、
お肉が丁寧にビフカツという上等なお料理に仕立てられていました。
ひとつだけ難を言うとすればソースが少ないことくらい。(美味しいからもっと欲しい)
端正で正統派のビフカツ、私は初めてこういうビフカツを頂きました。
柔らかくてあまり噛まずあごがほとんど疲れることなくのどを通りました。
ビツカツって美味しいお料理なのだと改めて思いました。

b0019591_16195896.jpg
目の前では吾が夫は大好物のテールシチュウにむしゃぶりついていました。
二人で大好きなものを食べることができて本当に幸せです。
かなりお腹がいっぱいになったはずなのに食後のコーヒも頂かず、
元町の交差点を渡ったところにある某所へと移動しました(以下つづく)。

美味しいな、楽しいな、嬉しいな、
40代にあった色んな事はもう忘れましょう。
今日から始まる50代、イヤだイヤだと言っていても仕方ありません。
腹をくくってもうこれからは色々と欲張るのもやめて、
ただ”健やかに”過ごせるように心身ともに整えていこうと思います。
 心よりあまたの感謝ささげつつ今日より吾は五十路を辿る

[PR]
by orochon3 | 2017-09-12 09:26 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧