カリーブルストで〆

涼しい朝!肌寒いくらいでした。

一昨日の元町”伊藤グリル”に行った続きです。
上等のビフカツを食べて大満足したはずなのに、
続いて向かったのは、、、
お店の前はものすごくよく通るのに、
主食ではないし、おやつならたこ焼きだし、ということで、
行く機会がなかったインビスにとうとう行ってきました。
念願のカリーブルストで〆です。
b0019591_16054748.jpg

写真ではポテトの方が主役のように見えますが、
奥に写っているフォークの刺さっているものがカリーブルスト。
白くて柔らかいドイツのソーセイジにカレーがトロリとかかってカレー粉が
ふりかけられたもの。一度食べたいと思いながら、ようやくにして叶いました。
そしてこれはもう絶品です!カレーがトロリとしていてスパイシー、
ひつこいようですがトロリかげんが程よくて飲み込みやすくて最高!
ビフカツを食べた後でもパクパク食べてしまいました。
ポテトにつけるマヨネーズソースもオリジナルでしょうか、
とてもよく合います、もちろんビールはお約束。
無限に食べ続けられそうな黄金のトリオに出逢ってしまいました。
そういえば神戸はインドだけでなくドイツにも深くつながりがありました。
生まれてはいないけど幼い頃から育ったまちです、
食文化が豊かで恵まれていて幸せ!

センター街をブラブラしながら三ノ宮まで歩き、お茶をしたり、
そごうの地下でいろいろと買物をして帰りました。
大阪も良いけど、やっぱり神戸がいちばん落ち着きます。
 つきぬけるように高くなった空見上げたしかな秋の訪れを知る

[PR]
by orochon3 | 2017-09-14 15:19 | 日記 | Comments(0)