和歌山へ

今日は和歌山で独り住まいをしている義母の誕生日、
ということで和歌山へ出かけることになりました。
なんと去年の暮れ以来、すごく久しぶりです。
行き先は寛屋というお店を予約しておきました。
ここへは去年の9月にも夫と行ったのですが、
ものすごく流行っていた記憶があったので、
予約しておけば気をもむことなくストレスフリー。

高速に乗ればすぐ着きそうですが案外遠くて、
ちょっとした小旅行になのです、和歌山。
雨降る中のドライブは怖いですが、
途中は紀ノ川SAをひやかすこともできるし、
ともかく普段は家にこもりっきりなので、
少しは心身に刺激を与えてなくては。

義母は今日で、74歳否75歳。色々あるようですが、
とにかく元気でいてもらえて何より、何より。
道中ご安全に、では行って参ります。
 起きたてのからだにはおるもう一枚冷たい雨の静かな朝に


[PR]
by orochon3 | 2017-10-16 08:29 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧