憧れのひと

五十代になったばかりの”新米五十路”は、
はや心身に起こる変化に驚きつつあります。
老いは控えめに我が身にやってくるのだと
勝手に思っていたのですが、ぜんぜん違いました。
ひたひたと忍びの者のように我が身にピタリ!と
はりついていました、気がつけば知らぬうちに。
これからは同行二人、老いとの二人三脚が
死ぬまで続くのだと思うと早くもウンザリですが、
私には、あんなふうに歳を重ねたい、老いていきたい、
と昔から憧れている方々がいるのを思い出しました。
哀しいかな皆さんもう既にお亡くなりになったりして
もうお目にかかることも叶わなくなりましたが、
聞いた言葉、書かれた言葉、そのひとつひとつを
心の杖にして、彼のひとびとが行かれた道を私も
辿っていくべし、アンチエイジングなんてクソくらえ!
なんて威勢ばかり良く怪気炎?をあげるのでした。
 生きていく手本と思い彼のひとを見つめしわれも五十になりぬ

今日、明日と夫は仕事で福井へ行ったので、
家中静かで広く感じます。
ちょうど間良く友だちからお誘いのメールがあったので、
帰宅時間を気にせず出かけてきます。

[PR]
by orochon3 | 2017-10-19 14:04 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧