きつねに戻る

昨日は代引きの品物が午前便で届くはずだったのに
結局届かず、なんだかグズグズになってしまいました。
買い物もあったのでとりあえずスーパーマーケットへ行って、
そこの食堂でお昼ご飯におうどんを食べることにしました。
選択肢は色々あったのに、あまりに寒くて汁物が欲しい!
おうどんは、きつね、かきあげ、肉の三種類ありました。
いつもならかきあげに即決するところですが、
何故だかこの日は”きつね”が頭から離れません。
きつねうどんなんて、もう何十年も食べたことないのに。
最近、甘い物を食べることができるようになったせい?
なのかどうかわかりませんが、あの少し甘くなったおつゆに
七味を効かせればさぞ美味しかろうと強く思ったのです。

ところで。
昨今の讃岐うどんブームには少し困っています。
若い頃は私も讃岐うどんにウツツをぬかし、
生醤油だーとか言って讃岐まで行ったりもしましたが、
ふと気がつくとうどんにコシなんて要る?と気づき、
近頃はアゴが痛むのでひたすら柔らかいものが良いし、
何よりも、おうどんとは八割がお出汁!だということに
ようやく戻ってきたのでした。
そしてうどんにコシ要りません、エッジも要りません。
できれば丸くて、ひたすら柔らかくツルっとして
モチっとしてくれていれば文句はありません。
なのに、最近はうどんが美味しいというお店は、
よくよく見て聞いてみるとどこもほぼ讃岐系。
昔、どこにでもあったおうどん屋さんが、近所には、
気がつけばほとんど見当たらなくなってしまいました。
そうなると自分でスーパーでおんちのうどんと出汁を買い、
好きなかやくをのせて食べるしかないのです。
ああ、普通のおうどんのお店ないかなあ。
と最近はいつも探していたのでした。

そこへ、このスーパーマーケットの食堂は、
メニューはなんでもありの食券制です。
もしかしたら、あの、普通のおうどんかも、、、
と淡い期待を持って臨んだのですが、
果たして、何十年ぶりかのきつねうどんは、大正解!
ごくごく普通のお出汁で、うどんは柔らかい期待通り。
きつねも甘すぎずさらっとしていて、
懐かしいあの昔食べていたきつねうどんでした。
七味を効かせて、身体もポカポカ。
これで290円というのですから恐れ入りました。
 おばさんとこどもが大好ききつねうどん かやくごはんがつけばなお良し

もう話題にするのはよそうと思いながら、
稀勢の里、やっぱりダメでしたね。
世間は日馬の事件でそれどころじゃないし、、、。

[PR]
by orochon3 | 2017-11-22 14:32 | 日記 | Comments(0)