六條院へお出かけ♪

京都文化博物館にて開催中の『六條院へ出かけよう』
お出かけして参りました。

源氏物語の世界にはとんと疎いのですが、
六條院と聞いて、六條のミヤスンドコロというコワーイ女性を連想
してしまったワタシ。本当に無知なのだということが露見してしまいました。

六条院とは、光の君のご邸宅だそうです。
そこへ時の天皇さま達がお越しになるということで、
光の君さまが贅を凝らしたおもてなしをなさっているという
源氏物語での華やかな一場面を、小さなお人形さんたちで再現した、
という催しでございました。
表は、紅葉を愛でる天皇さま達、という華やかな図。
そしてぐるりと邸宅をまわっていくと、裏手にはお台所が!
そこでは細い目をした女性達が賑やかにイキイキと立ち働いていました。
(中にはカルタやらお喋りやらして遊んでいる方々もいたりして)
実におもしろく興味深くじっくり見入ってしまいました。
お食事のご用意中の方々。
なんだか色んな話声が聞こえてきそうな・・・
b0019591_22503681.jpg

b0019591_22504857.jpg


この方は、お召し物に香をたきしめていらっしゃるところ。
すてきですねー ワタクシもこういうのしたいのですワ。

b0019591_2251070.jpg


お人形さんたちの大きさは座って20cmくらいでしょうか。
愛らしく美しく、そして雅やかな世界を堪能いたしました。
ご案内頂いた秋桜さまに心より感謝申します。
[PR]
Commented by ぴりか at 2005-09-02 00:13 x
とってもすてきなお人形さんたち、よく撮れていますねえ!!
お召し物も綾なる錦でいとおかしです。
ほんとはカンツォーネの時にもコメントしたかったのですが(oroさまらしくて宝物みたいなエピソードだなあと思って)
タイミングを逃してしまいました。
また来ます。
Commented by orochon at 2005-09-02 08:56 x
ありがとうございまァす♪
お人形もさることながら、光の君のお屋敷も凄かったですよ。
九月になって、カンツォーネともさよならの季節。ピリカドノもカンツォーネお好きですか?
Commented by 空蝉 at 2005-09-05 21:28 x
かわいらしくて、本当に素敵ですねぇ。
六條院に住むヒロインにはいろいろ個性がありますが、
次第次第に花散里のような、地味だけど、源氏が頼っていた
女性がいいなあと思うようになってきました。
自分が大人の女になったってことかな。

台風が来そうなので、野分の巻を読んでいます。
では~
Commented by orochon at 2005-09-08 16:05 x
ありがとうございます〜
さすが空蝉さま!私も、いちどきちんと(マンガでなく文章で)読みたいと思いながら、挫折ばかりでお恥ずかしいかぎりです。トホホ。

by orochon3 | 2005-09-01 22:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(4)