露西亜ランチ♪

墓参の帰りに京都へ出て、超有名店であるキエフでお昼を食べました。
昔から気になりつつも、今回が初めて、露西亜料理も初めてでドキドキ。

ランチA(グリビィーセット)1050円。
ボルシチ、ピロシキ、サラダ、グリビィとロシア紅茶がつきます♪
グリビィとは、ちっちゃな壺に入った、マッシュルームのクリーム煮込み。
壺はパンで蓋がしてありました。
お飲物には、クムイスという白くて酸っぱくて微炭酸のお酒を注文。
もともとは馬乳酒ということですが、馬乳は入手困難なので、
これは牛乳からつくられたものだそうです。
カザフスタンやモンゴルで飲まれている健康にすこぶる良い飲み物らしい・・・
けれどもお味は酸っぱい!
うへぇ、と思っていましたが、ボルシチなどのお料理とともに頂くと、
これがとっても美味になるのでした。おどろき!

ボルシチは、一口飲んで、“海外旅行に来ているみたい〜”な味。
むかぁーし、給食で食べたのを思い浮かべて食べたピロシキは、
これがまた意外に?美味しかったのでした。何故か春雨が入ってたけど。
そしてグリビィは絶品!!アツアツでトロトロでコクがあって、
でも具がマッシュルームだからあっさりしていて、蓋になってるパンも、
焼きたてのアツアツで、ほんのり甘くて、うぅぅん、もっかい食べたい♪
最後には、ブルガリアン・ローズのジャムをたっぷり入れたロシアンティー。
初めて飲みました。ロシアンティー。
ばらの花びらがびやぁ〜っとお紅茶の中で広がって、ふわぁ〜っとばらの香りが
鼻をくすぐりまして、まことに優雅なものでした。甘さもほどほどで、よろしい。
『会議は踊る』(大好き!)でロシア皇帝・アレキサンダー1世が飲んでいて、
ずっと気になっていたもののひとつです。(ウィーンの新酒も飲んで唄いたい!)

b0019591_15401456.jpg


全体に量は少な目です。お汁ものばかりなので、すぐお腹も減りますが、
大満足なランチなのでした。
窓からの眺めも良いです。鴨川、東華菜館、菊水とエキゾチックな建物が見えて、
ちょっぴりだけど、サンクトペテルブルグにいるような雰囲気がしました。
行ったことないけど。
[PR]
Commented by 安藤大尉 at 2006-02-02 21:18 x
ロシア料理、って言うと神戸のバラライカぐらいしか知りませんね。うん!おいしそう!私は京都にあまり縁がないのですが機会見ていってみます!
Commented by orochon3 at 2006-02-03 09:00
神戸のバラライカも行ったことないんです。美味しいですか?キエフはランチがとてもお得なようです。他には露西亜風ピラフのランチもありましたよー♪ちなみにワタシの定番コクテールはバラライカなんですの。
by orochon3 | 2006-02-01 07:28 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)