讃岐うどん補足

b0019591_91320100.jpg
以前にも書いた、我が家の生醤油うどんに欠かせないのが、
灸まん本舗の蔵出し一番
普通の醤油より少し色が薄い感じがします。
灸まんというのは金比羅さんの王道お土産のひとつ、
おまんじゅうの名前ですが、そこではうどんも売っています。
長年我が家で愛用してきた蔵出し一番がここの製品だったとは
今回金比羅さんへ行くまで知りませんでした!

ところで私たちが生醤油うどんと呼んでいたうどんは、
本場讃岐では単に“しょうゆうどん”と呼ばれていました。
以後、しょうゆうどんと改めることにいたしました。
しょうゆうどんは食べ過ぎてしまうのが難点ですが、
大阪今井のしっぽく、京都大阪屋のけいらんに次ぐ、私の中でベスト3に入るうどんです。
(時点で池田吾妻のささめ)

先日、携帯紛失事件でお世話になった小縣屋さんから送られてきた醤油は、
蔵出し一番より色濃く、醤油に近い色。先日は、小縣屋さんと蔵出し一番と、
両方の醤油をブレンドして頂きましたところ、すこぶる美味でございました。感謝。
[PR]
by orochon3 | 2006-06-10 22:04 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)
Commented by N吉 at 2006-06-22 00:28 x
小さな声でお邪魔します。
灸まんさんのお醤油、ちょっと苦手です。
麺はもっと苦手です。なんだか塩辛くて。
デザインはかちょいーですのに。
Commented by orochon3 at 2006-06-22 07:24
N吉どの、大きなお声でどうそどうぞ〜♪ウフフ。
灸まんの醤油はこないだ行った小縣屋さんの醤油よりも薄かったです。麺が塩味きつめだからなのでしょうか???麺は食べたことないので、わかりませぬが、どちらかというと、讃岐うどんはこちらのうどんに比べると塩がきつめですよね。で、コムギの味がシッカリ!していると思いました。
ワタシはコシコシの讃岐もヤワヤワのこっちのんも、うどんと名のつくものは大好き♪なのですが、色々お好みありますものね。だからおもしろいんですよね〜。


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧