心の洗濯

1月末から続いていた大きな仕事。ようやく一段落つきました。
大きな事故もなく無事に終了しました。
携わってくれたすべての人たちに感謝、感謝。
そしてきっとおばあちゃんが見守ってくれていたはず。
お礼の墓参に出かけました。でも遠いのだ、これが。
車で4時間。道中は熊野の山を堪能してきました。
まだまだ満開かわいい八重桜、健気でかれんな山桜、
そして紫色が華やかな藤。思いがけないお花見でした。
おばあちゃんに感謝をこめて手をあわせ、
好物のめはりを頬張って、帰りのお楽しみ、椿温泉へ。

お泊まりは「海椿葉山」
何もないです。海と温泉だけです。
6部屋しかない客室が、今夜は我々のみの1室。
つまりどこへ行っても貸切ということ。
海の見えるお風呂に1時間。
嬉しい事に冷泉があるのでのぼせません。
6時に食事が出るというので、とりあえずあがりましたが、
夕陽が沈むまで延々と入っていられそうでした。

b0019591_10232950.jpg

ぜいたくこの上ない、テラスからのながめ。
[PR]
by orochon3 | 2008-04-22 21:23 | | Comments(4)
Commented by ぴりか at 2008-04-28 22:15 x
oroさま、おひさしです。
長丁場のお仕事が無事に終わられたとのことで良かったですね~。
休暇はゆっくりお過ごしになりましたか。
めはりに夕日の温泉、うう、いいな~。
Commented by N吉 at 2008-04-29 22:52 x
oroさま、こんばんはです。
海椿葉山、いいないいな~。
建築家設計の温泉宿、おいらも行ってみたいです。
それにつけてもお仕事お疲れさまでしたっ。
Commented by orochon3 at 2008-04-29 22:58
ぴりさま、ありがとうございます♪
めはりには、おかかを入れる派と入れない派があるそうで、
ワタクシは入れない派。シンプルに刻んだ茎を入れただけの
めはりが好きなんです、、、ちょっと甘めのお醤油も最高!
Commented by orochon3 at 2008-04-29 23:07
Nさま、ありがとうございます♪
実は川湯温泉の某旅館に行くはずが、なんと全焼してしまい、
再開不能だということで突如行き先を変更したのでした。
これが正解でした!食後、ふくらんだお腹と酔った頭で、
ロビー棟で木の天井を、快適なソファで見上げていると、
何故か自然と口元がほころんでおりました。


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧