2017年 03月 27日 ( 1 )

祝優勝 横綱稀勢の里

金曜日の負傷以来ずっとブルゥだった私。
何をしていても気が晴れず出るのはため息ばかりでした。
土曜の取り組みを観るや言葉ももう出なくなり、
もうお相撲観たくないとまで思っていたのでした。
それでも千秋楽ですから、早くからテレビをつけて待っていました。
貴景勝はふたけた勝利の上に敢闘賞!という大活躍をしてくれました。
遠藤もすれすれで勝ち越しを決めてくれたし、もうこれでよしとしよう、
また来場所を楽しみにしよう、と自分に言い聞かせていたのです。
それでも結び前の一番はやってくる、、、心臓が張り裂けそうになりながら
テレビの前で、祈ります(といっても昭恵夫人ではない)。
その後はまさかまさかの展開で、あまり覚えていません。
気がついたら立ち上がって拍手をしながら号泣していたのでした。
そして、続く優勝決定戦でも小手投げで勝ってくれたのです。
どこまで人を喜ばせるの?と言いたくなるほどの展開に気絶しそうでした。
横で夫も立ち上がって拍手をしています、やった、やった、すごい、すごい。
横綱の責任を果たすということを不言実行したすごい人。
 君が代に男泣きする横綱の涙をもらい快哉の春
b0019591_13181018.jpg
これまで、どれだけ私たちファンはため息を、悲鳴を、あげてきたでしょう。
なんでここで?というところで簡単に負ける、
ここで勝てる?というところで勝つのに、ここ一番では絶対に勝てない、
そういう稀勢の里を観続けていた私たちファンは、期待をしてはいけない
ということを自らに課していたのです。
それでもいつの日か稀勢が優勝するのが見たい、
横綱になるのが見たい、そんな夢を持って応援し続けてきたのでした。
それが初場所で叶い、今場所では新横綱になって連続優勝が叶いました。
夢のようです、夢が叶いました。
おめでとう、稀勢の里
ありがとう、稀勢の里

[PR]
by orochon3 | 2017-03-27 13:30 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧