2017年 04月 07日 ( 1 )

思わぬ伏兵あらわる

もう長年診てもらっている先生のところへ行きました。
この頃ちょっとばかり目眩がすることがあったので
そのことを報告したところ、色々とやりとりの後、
先生の言う言葉にええっ?!と驚きました。
”副腎”が弱っているのが原因である、という事なのです。
そして副腎が弱った時の症状として、
皮膚のトラブル、痛みに対する過敏さ等々、
私の悩んでいる様々のことが次々と顕れてきたのです。
ただ副腎が悪いのではなく弱っているだけの事だそうです。
少し安心、そして後、愕然。そうか、副腎だったのか。
パァっと目の前が開けた様になり、
対処方法を教えて貰って帰ってきました。
これで温泉やサウナに入る事ができるようになるでしょうか?
もしそうなったら嬉しいな、気分もいくらか軽くなります。
これから毎日、フクジンさん、フクジンさん、ととなえながら
対処方法をおまじないのようにやりましょう。
さて効果は如何に?!
何度も言います、信じる者は救われる。
 花曇りひびき渡るはウグイスの鳴く音すがしき今朝の空かな
ちなみに、副腎が弱る原因は、主にストレスなのだそうです。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-07 15:19 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧