2017年 08月 10日 ( 1 )

火曜日に精養軒に行った時は、
友だちが車をだしてくれて連れて行ってくれたのですが、
精養軒からすぐのところに私たちの母校があります。
ちょっと回ってみてみよか!と、車をまわしてくれました。
懐かしい青谷ベーカリーも健在で、
学校までの西の並木道もほぼ変わっていません。
正門のところにガードマンが立っていて、小屋まであるのには
ビックリしましたが、外から見える校舎は昔のまま、、、
内部はかなり変わったそうですが、私たちは卒業直後の学院祭に
一度行ったきりで、母校にはとんとご無沙汰しているので、
学校のHPで知るだけ、、、愛校心があんまりないのです。
とはいえ、そんな私たちでも学校のまわりを車で走っただけで、
ものすごく懐かしく、嬉しく、キャーキャーと昔のように
車の中で歓声をあげていたのでした。
とりわけ王子動物園の入り口横の交番が、
まったく昔のままの姿で変わりなくたっていたのを見た時に
大興奮!してしまいました。
あの交番の前の道を、赤いスイトピーを歌って学校へ行ったのは、
中二か中三の間頃だっけ、、、なんて思い出してしまいます。
松田聖子は私たちが中一の時にデビュウして、
高三の時に神田正輝と結婚しました。
彼女のヒット曲を聞くと、だいたい自分が何年の時だったかが
すぐに思い出せていたのですが、最近はちょっとアヤフヤ、、、
歳をとるといい加減になるという典型です。

そんな火曜の夜は立派な満月が輝いていました。
光る君の時代は、この月の光は今よりももっともっと
明るく感じられていたのでしょうねぇ。
こんなに明るい月の夜に月の光に照らされた光る君のお姿、
それはそれは、とても素晴らしく美しかったことでしょう。
こんな月の光の下にどこかの女君のところへお通いになられては、
誰かに見つかりますよ、、、と教えてあげたくなりました。
 夜を照らすあかるき月の輝きが忍びてかよう君を照らさむ

[PR]
by orochon3 | 2017-08-10 10:07 | 日記 | Comments(0)