2017年 08月 20日 ( 1 )

矛盾のカレーうどん

このあいだから、ずっとカレーうどんが食べたくて、
でも暑い、でも食べたい、というどうどうめぐりが続いていました。
カレーを煮いてその残りから自分で作ったカレーうどんが
私は一番好きなのですが(おんちの出汁に多いに助けられます)、
それはカレーを煮くところから始めないといけません。
この暑い中、カレーを煮くなんて地獄、、、イヤ。
それなら少々妥協して外のカレーうどんを食べに行きましょう。
本当ならあの羽曳野のカレーうどんが食べたいのですが、
そこまで行くと考えただけで気が遠くなります。
ならば!
ものすごく近場でものすごく平均点のカレーうどんを食べに
クラッセに行こう、あの中なら涼しいはず。
ということでこの間の金曜日に出かけてきました!

文明の進歩に違和感、、、と文句を言っていたのはつい先日のこと。
その文明の恩恵に自らすすんで浴しようなどと矛盾している!と
思われることでしょうねぇ、お恥ずかしい。
でも、エアコンが効きすぎるくらい効いている店内で頂く
熱々のカレーうどんの美味しいことと言ったら!

b0019591_08104515.jpg
贅沢して小さいながらも海老天カレーうどん。
もちろん白ご飯も頂きました、サイコウ。
ただ、哀しいかな、よくよく噛まないと飲み込めないので、
ゆっくりゆっくり時間がかかるのです、そうすると冷めるのです。
そして途中でお腹がいっぱいになってしまうのです。
おうどんの三分の一とご飯の半分を夫へ進呈しました。
その夫はカツ丼とおうどんのセットをどちらも大盛りにしていました。
彼は早食いです。早々に食べ終わって私がゆっくり噛んで食べるのを
じっと待っていてくれましたが、お店を出てから
「サンドイッチ食いたい」と言ったので驚いた次第。
涼しくなったら一番にカレーを煮いてカレーうどん作ろう、
と強く心に誓いました、、、喉が治っているといいなぁ。

朝、蝉が鳴き始める時刻が遅くなりました。
そして蚊が元気になり始めました。
 夏はきぬ歌いしころのはや過ぎて夏は終わりに向かいおりしか

[PR]
by orochon3 | 2017-08-20 12:50 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧