2017年 09月 05日 ( 1 )

やっとカレー

めっきり秋めいてまいりました。
そろそろカレーを煮いてもいいかしらん。
そう思いながらスーパーを歩いていたら
ペースト状カレールゥが目にとまりました。
ハウスのきわだちカレーというものです。
(ハウスのHPはコチラ →  )
私はもうずぅーっとS&Bのゴールデンカレー一本で
浮気をしない方針でやってきたのですが、
これはちょっと試してみたい。辛口を買ってみました。
ということでこの秋初のカレーを煮きました!
朝の涼しいうちにやっつけたので快適に粛々と。

カレールゥは昔に比べるとずいぶん柔らかくはなりましたが
やはり溶かす時には別のボウルでよく溶かしてから鍋へもどし
よくかき混ぜるという方式をとってきました。
この作業が要らなくなるのはかなりストレス減です。
そして、固形のルゥに比べると「素材いきいき製法」とかで、
旨味や香りが活きるのだそうです。どんな味になるか興味津々。

今回は初めてなので、まずは説明書き通りに作りました。
特に薄肉を使って玉葱も人参も薄く小さく、
なるべく早く煮えるようにしたので、超スピーディー!
おまけに煮えた後に入れるのはペースト状のルウですから
あっという間、嘘みたいに簡単手軽に出来上がりました。
仕上がりはいつもの家カレーとは色も香りも違っていて、
少し黒っぽくてこおばしい香りです。
味見をして、どろソースとにんにく醤油、カレー粉を足しました。
いつもの味とは違いますが、美味しい美味しいカレーで大満足!!

b0019591_13042122.jpg

きわだちカレールゥ一袋は四人分と書かれていて、
いつもの固形ルゥ一箱の半分の量となります。
おそらく足りないだろうと思って二袋を使い作りました。
食後、お鍋を見たら少し残ったので、念願のカレーうどんが作れる!
嬉しいな、、、なんて喜んでいたのですが、
ハウスのHPにはこう書かれていました。
『夫婦二人世帯でも使い切りやすいサイズ』
大食いがまたしても露見してしまったのでした。

最近まじめにプール通いをしています。
この頃は屋外に出るともう肌寒くなってきました。
泳いだあと屋外のジャグジィに入るのがたまらなく良い気分です。
日が落ちるのも早くなったので真っ暗になってしまっていて、
これまでのように空が暮れてゆく様は見られませんが、
これからはお月さまを見上げながらのジャグジィです。
 うつりゆく月のかたちをたのしみて情趣は深し秋のおとずれ

[PR]
by orochon3 | 2017-09-05 15:09 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧