2017年 10月 07日 ( 1 )

関ヶ原

映画の「関ヶ原」は、
”構想25年!日本映画史上初めて
「関ヶ原の戦い」がスクリーンに!
史上最大のスペクタル・アクション、遂に登場!”
という謳い文句がついていました。
ここがミソなのでしょう。
そもそもスペクタクルってなんだ?という私。
猫に小判とはこのことです。

<お断り>まずこの映画の感想を語る前に、
そもそも、この映画で話された台詞の50%しか
私は理解できなかった断りを入れる必要があります。
それも聞き取れたのは40%であとの10%は推測です。
私の聴力が老化したのか、演出なのかは不明、、、。

司馬遼太郎の『関ヶ原』はもとより、
1981年にドラマ化された「関ヶ原」が私の基本です。
中でもこのドラマで一番のお気に入りは、
高台院となったねねのもとへ芳春院であるまつが
訪ねてきたところ。
恭しく挨拶の口上を述べる芳春院に、
「かたくるしい挨拶はぬきやで」とねねが言い、
二人でお酒を酌み交わす場面です。
この、時代を支えてきた二人の自負と威厳が
男たちのドラマの土台にあり、軽やかで爽快でした。
もちろん、大谷刑部吉継が三成に
「わしの命をくれてやる」と言う場面は、
茶会の回想場面と共に涙なくしては観られません。

そして最も涙を誘ったのは、
関ヶ原の前哨戦の伏見城で玉砕覚悟で戦う
鳥居元忠(彦右衛門)と家康のくだり。
家康は家康で大変な苦労を負ってきたのねェ、
だからこそ天下取りを慎重に確実にできたのねェ、、、
大嫌いだった家康に私が好意を抱いた初めです。
そして彦を演じた芦田伸介までも好きになりました。

映画「関ヶ原」では、三成が主も主で、
それなのに、三成があくまでも貫こうとした
”義”がストンと抜け落ちていたように思います。
細やかな人間模様もあまり描かれていませんでした。
戦に至るまでの武将たちの心理葛藤や、
合戦中の各陣営の動きから戦後の論功行賞まで、
丁寧な人物の描写がなかったのが残念でした。
つくり手側としての一番の見せ場(であろう)
=スペクタクルな戦場での場面が延々と続くのには
少々疲れてしまい、その時間を削ってもらって、
義と利に別れる人間の悲喜劇をもう少し
見せてくれたら良かったのに、、、
それこそ『関ヶ原』の面白さの神髄だったのでは、、、。
(小山評定も直江状もない関ヶ原なんて、、、ムニャムニャ)
 義を説けど人は動かず利にはしる されどもわれは義にぞ生きたし

今回の「関ヶ原」で唯一好感が持てたのは、
初芽と三成の関係でした。
ドラマでは生々しくて辟易する場面でしたが、
岡田くんと有村架純ちゃんの爽やかな雰囲気が
純粋でわかりやすくて良かったです。
(但し必要であったかというと、、、ムニャムニャ)


蛇足ではありますが、
岡田くんはどう見ても黒田官兵衛に見えてしまい、
官兵衛の印象が強過ぎて”義”のイメージが薄い?
というのは極個人的意見ですが、、、。

もっと蛇足ですが、
関ヶ原の戦でお約束である、私の大好きな逸話、
吉川広家が戦をせずにお弁当を食べていたというくだり
が描かれず残念無念。

[PR]
by orochon3 | 2017-10-07 14:44 | 戦後映画 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧