2017年 10月 17日 ( 1 )

目的地ではない場所

昨日は和歌山を目指し9時前に家を出て、
5号湾岸線に乗りました。
すると間もなく眼前に果てしなく続く大渋滞、、、
なんで?
そこでようやく思い出しました。
「5号湾岸線はリフレッシュ工事をします」
とテレビのコマーシャルで言っていたことを。
そのことを夫に告げていたことも。
言った本人も言われた当人も、
どちらもがすっかり忘れていたのでした。
高速に乗ってしまってから気がついても遅いです。
ラジオで渋滞情報を聞いてみると、
南港まで1時間半だと言うではないですか、
ナビでは和歌山の到着時間は午後4時?!
、、、絶望的です。
引き返そうにも車線変更はできません。
とにかく三車線が一車線になるところまで
行くしかない、という結論になり、
延々と続く渋滞をノロノロ進みます。
ありがとう浜村淳が終ってしまっても
まだまだ一車線にならず、ようやく一車線になった!
と思ってもノロノロノロノロ。
まるで歩くような速度です、、、と思っていたら
あ、尼崎の出口がありました、もう降りよう、帰ろう!
寛屋さんにキャンセルの電話を入れて、
義母へも断りの電話をいれて高速を降りたのでした。

いつまで続くのかと気が遠くなっていましたが、
ようやくホッと一息ついた時はもう11時。
尼崎で降りてホッとしたのかお腹がすきました。
寛屋でステーキとハンバーグを食べる気でいた夫、
ここから一番近いステーキ宮へ行くと言います。
はいはい、もうどこでも良いです。お供しましょう。
果たして這う這うの態でお店まで辿り着きました。

b0019591_14404017.jpg
私は宮ステーキとハンバーグのセット。
大きなハンバーグにお肉が三切れついていました。
右上の小さな鉄板でお肉をよく焼きなさい
という指示がお店からあって、
切りながら焼きながら頂きました。
宮のたれが良い仕事をしてくれたのですが、
前回に比して今回のお肉はかなり固かった為、
アゴの悪い私には苦行のようでした、、、。
けれどもその分ハンバーグが至上の美味しさ!
食べきれなかった分は夫へ進呈しても、
お腹いっぱいではちきれそう。
ごちそうさまでした。

寛屋で食べるはずだったお肉とハンバーグ。
でも食べる場所が違ってしまいました。
 二時間をかけて着いたは尼崎 それだけあれば琵琶湖も行けた


[PR]
by orochon3 | 2017-10-17 12:42 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧