2017年 10月 30日 ( 1 )

祝50年リカちゃん

梅田の阪急百貨店のHPで、
リカちゃん展が開催中だと知りました。
リカちゃんがうまれて50年なんだそうです。
なんと、私と同じ歳だったのですね!
モチロン私も例にもれず子供の頃には
リカちゃんで遊んでいました。
子供に甘い親でしたから、なんでも買って貰える
という幸福な子供時代を過ごしていたので、
新しいシリーズが出るたび買って貰っていました。
それだけでは飽き足らず、
清荒神さんの露天で売っていた
手造りのリカちゃんのドレスや着物を、
お参りした時に買ってもらうのも愉しみでした。
リカちゃんだけでなく、パットちゃんも、
双子のミキとマキのシリーズも大好きでした。
もう一度あれが見たいなぁ。
ということで今朝いちばんで行ってきたのでした。
入場料800円で、この内容は少し物足りない。
私が見たかったものはほとんどなくて、
展示の仕方もお世辞にも良いとは言えません。
ただ、ミキとマキがおくるみに包まれて
乳母車にのっているのを見た時には(私も持ってた!)
懐かしさに思わず声を出しそうになりました。
そしてもうひとつは星条旗柄のワンピースです。
ちょうどあの頃、アメリカ建国200年ということで
星条旗柄がとても流行ったのです。
(私の競泳用水着も星条旗柄でした)
星条旗をあしらったリカちゃんのドレスが
とても可愛いくて格好良かったのです。
そのドレスとの思わぬ再会に胸が高鳴りました。

ただ残念ながら私の時代はあっという間に過ぎて
展示のほぼ80%は見た事もないものばかり。
豪華なリカちゃんハウスのオンパレード!
に目をパチクリさせてしまいました。
”エレベータ付の夢の間取り”など豪華で現実的。
お店はドーナツに回転寿しです、リアル過ぎる。
いま子供でなくて本当に良かった、、、
そして親でもなくて良かった、とつくづく思いました。
きっと子供以上に私が欲しくなったことでしょう。
 リカちゃんの小さなドレスが引き結ぶ小さな頃といまのわたしを

お腹がへったのでレストラン街を彷徨っているうち、
フラフラとおうどん屋さんに入り込みました。
なんと建て替え後初めてのレストラン街です。
モチロンこのお店も初めて。
私の定番、天ぷらうどんとかやくごはんにしましたが、
おうどんは細めの丸うどんで嬉しかったです。
かやくごはんは具沢山で濃いめの不思議なお味でした。
b0019591_13135927.jpg
すいているので便利ですが、
次回は他のところにも行ってみたい。

[PR]
by orochon3 | 2017-10-30 17:05 | 日記 | Comments(0)