2017年 11月 05日 ( 1 )

本物のイケメン

「若者よなぜ泣くか」という映画を観ました。
1930年、昭和5年の無声映画です。
原作は佐藤紅緑で牛原虚彦が監督。
鈴木伝明が主演ですが彼の友人役だった
岡田時彦のカッコ良さにもうしびれっぱなし!
松竹蒲田の三羽烏では高田稔派だったのですが、
この作品の岡田時彦のカッコよさには脱帽です。
黒い丸サングラスが似合うのはジョン・ローンが
一番だと思っていましたが、
岡田時彦には負けました、、、
クールでニヒルな表情、カッコ良過ぎます。

そもそも近頃”イケメン”だと言われる人たちに
「どこが???」とおおいに不満に思っていました。
この作品の岡田時彦こそ、本当の、本物のイケメン
だと声を大にして言いたいです。
ああ眼福、眼福でした。
お隣の西宮で30歳の若さで亡くなったそうです。
意外に近くにいらしたのですね。
映画の詳細についてはまた日を改めて。

家中がカレーのにおいで満ちています。
シアワセ。
宣言通り今日はカレーうどんにしました。
なんと言ってもバツグンの美味しさ!
カレーライスより断然カレーうどんが好きです。
おんちのおうどんとお出汁、ありがとう。
さすがに残りは冷凍にしました。
カレーうどんがあと二回できます。
タノシミ。
 連休の終わりとともに大鍋に仕込みしカレー跡形もなし

神大の鈴木クン凄かったですー。
駒澤4位かぁ、、、。

[PR]
by orochon3 | 2017-11-05 15:31 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)