2017年 11月 10日 ( 1 )

ヒロイン玉鬘

真木柱を読み終わり玉鬘サンのお話は
いったん区切りがついてしまいました。
最後は少ししりつぼみな感もなきにしもあらず、
という感じでしたが、私の中ではかなりの
盛り上がりがあり愉しいひとときだったのです。
色々な方から思いを寄せられた果てにナント
あの髭黒の大将とは!
それも真木柱の冒頭でいきなりの発表とは!
玉葛サンには悪いですが、なかなかない結末で
紫式部やるなーと改めて感心してしまいました。
源氏物語の人気の一端がわかったような気がします。

いよいよ源氏が栄華の極みに達する藤裏葉に
近づいてきました。
2005年9月京都の文化博物館で見たお人形さんが
繰り広げていた六條院行幸の場面がみごとに
描かれている藤裏葉です。
(その時の記事はコチラ →  )
あの時は何の知識もなく可愛らしいお人形さんに
見とれていただけだったので、
もう一度あの場面を見に行かねばと思っています。
今は風俗博物館にて展示されているそうです。
たのしみ。
 やわらかな金色の陽に彩られ実りの秋に山は装う
     (こんじきのひ)

[PR]
by orochon3 | 2017-11-10 15:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)