2017年 11月 26日 ( 1 )

フンマンやるかたなし

あっという間に11月も残り少なくなり、
いろいろとやらなければいけないこと、
行かなくてはいけないところ、
行かなくてはイケナイわけではないけれど
行きたいところ、などなどたくさん残っているのに
無情に日々は過ぎていってしまいます。
12月に入ればもっと速度をあげて日が経ってしまい、
あっという間にお正月を迎えるのでしょう。
ということは、結局は何をしても何もしなくても、
お正月はやってくるのだと思うと、
もう何もしないでおきたいと思ってしまうのですが、
そういうわけにもいかないでしょうね。
今年のお正月は初めての夢のような体験でした。
三が日をホテルで過ごすなんて、もうないでしょう。
今度のお正月はいつものお正月に戻って、
バタバタの三が日になるのですね、仕方なし。

今場所は本当につまらなかったです。
碧山が出たり入ったりはしたけれど
つごう8名の休場だなんて、、、。
もう勝つよりまずは怪我をするなと言いたい。
怪我じゃないのに休場もいるけれど。
 情けなし終ってみればまたしても一人横綱一人大関

[PR]
by orochon3 | 2017-11-26 13:23 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

タグ

(162)
(160)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧