2017年 11月 30日 ( 1 )

全治二か月(自己診断)

今月あたまに痛み始めた左手の甲が
まだいつまでも痛くて、どうしたものかと
ずっと気にかかっていました。
原因はどうやらゴミ袋をしばる時に人差し指と
親指を変にひねってしまったからのようでした。
というのも、その時には確かに激痛が走ったのに
すぐに治ってしまって私自身が忘れていたからです。
その数日後から急に痛み始めたので、しばらくは
なぜこんなところが痛いのかわからなかったのです。
まぁ原因がわかったからといって治るわけでもなく、
いつまでもいつまでも痛いのでイヤだなあと思い煩って
うっとおしい日々を送っていました。

昨日の午後、洗い物をしていて激痛がはしり、
まったくユウウツになってしまいました。
いったいいつになれば治るのか先も見えず。
手の甲だけでなく、右の肩から腕、そして手首まで
うずくような痛みがずっとつながっているのです。
お風呂の中で温もりながらその場所を辿りながら
皮膚をつまんでゆらゆら揺らしてみました。
すると痛む手の甲のピリピリ感が薄れています!
調子にのって今朝もずっとつまんでは揺らしました。
ちょうどいつも診てもらっている先生のところへ行く日
だったのですが、先生もだいぶ良くなっていると言います。
そうなんです、ピリピリもだいぶなくなったんです、
張り切って私も言いました。
「もう治らないかと思っていたから、ウレシイ」
すると先生は笑いながら間髪入れずに言いました。
「ぼくは治ると思ってました」
ああ、良かった。
全治まであともう少しかかりそうですが、
とにかくバンソウコとはこれでサヨナラできそうです。

駅まで迎えにきてくれた夫と久しぶりにららぽーとへ。
ランチはさぼてんのトンカツを食べましょう。
私は欲張ってヘレカツ、ロースカツ、海老フライ、カニクリームコロッケ
の全部ついているさぼてんセット。それにまだミンチカツもつけて!
どれも小振りですがすべて美味しかったです。
それぞれの半分を夫のお皿へ移したのですが、お腹いっぱい!
b0019591_14070354.jpg
色んな種類が食べられて嬉しいセットメニューでした。
防寒のあったかいパンツを一本買いました。
美味しいマフィンも買いました。
ほのぼのと幸せになりました。
 銀杏葉がペイブメントを鮮やかな黄金に染めて秋のフィナーレ

[PR]
by orochon3 | 2017-11-30 15:25 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

タグ

(162)
(160)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧