カテゴリ:日記( 79 )

特別大演習観艦式

阪神間モダニズムの講座のつづきです。

昭和5年(1930年!)は阪神間にとって一大イベントとなる
観艦式がなんと神戸沖で明治41年以来実に22年ぶりに
行われることになりました。
阪神間は大盛り上がり、大フィーバーだったことでしょう。
ずっと神戸沖で行われてきた観艦式は明治42年からは横浜沖へ
移ってしまったそうですが、神戸市長、兵庫県知事は神戸沖での
開催を陳情し続けて、晴れて昭和5年10月に神戸沖にて
開催の運びとなったそうです。

10月10日から16日は参加艦艇を赤軍、青軍に分けて各軍で単独演習。
18日から21日までは赤軍対青軍の対抗試合をして演習は終了。
23日には160隻以上の観艦式に参加する艦艇が会場に集まり、
24日に予行演習、26日は観艦式本番、という行程だったそうです。

神戸沖が先頭で、それは尼崎まで続いたという100隻を超える艦艇は
それはそれは壮観だったことでしょう。
70万とも言われる拝観者の大群が阪神間へ押し寄せる大人気ぶり。
その様子は今でもインターネット上で公開されているので簡単に
見ることができます、なんて良い時代になったのでしょうか。
講座中にも先生がその映像を見せてくださいましたが、
画面いっぱいの人垣が想像を絶する人気ぶりでした。
わずか数十年のあいだに国の威信をもって世界第三位へと
築きあげられた日本海軍。
後に辿る道を知る私たちからしてみれば、
なんとも言われぬやるせない思いにかられます。
けれども当時の人々にしてみれば、とんでもない!
素晴らしいことと認識され、大変誇りに思っていたことでしょう。
それがたとえ悲劇惨劇の渦中であったとしても。
のぼせやすく”正義”を信条としている私は、
もし当時の日本に生まれていたとしたら、この神戸沖での観艦式を
興奮と熱狂で迎えていたことと思うので、
当時の人たちを非難する事はできません。
冷静に大局的にものを見ることの大切さを痛感しました。

神戸沖での観艦式は、この後昭和11年にも開催されたそうです。
この時には県指定の拝観所が設けられ、六甲山頂だけでも5万人が
続々と夜明けからつめかけたということでした。
防寒具、弁当持参の拝観者の大群で身動きがとれない状態、
と当時の大阪朝日新聞が伝えています。
身動きがとれないのに弁当持参というのが、
いやもうタイヘン!とりあえず食べるもんは持っていかな!
という雰囲気が伝わってきて人々のヴァイタリティを感じます。
阪神間の人々にとっては地元開催の大イベントだったことでしょう。
夜間は各艦艇がサーチライトを照射して
夜空を明るく照らしたそうです。
それを見る人の心はきっと明日への希望を抱いたことでしょう。
 人々の希望を照らす探照燈 希望はふくらむ明るい未来

紀元2600年を記念した観艦式が横浜で開催されたのを最後に
それ以後は観艦式は開催されなかったそうです。
”昭和5年特別大演習観艦式”という言葉で検索をかければ、
件の映像を見ることができます。ご興味のある方はドウゾ。
それにしても、これほど熱狂的な催しが行われていたことなど
これまで一度も聞いたことがありませんでした。
私の親族に戦前の阪神間を知る人がいないせいかもしれませんが、
誰からもこの話を聞いたことがなかったのは不思議でなりません。

[PR]
by orochon3 | 2017-08-06 13:59 | 日記 | Comments(0)

阪神間モダニズム再考 第二回

昨日はひと月に一回の夏の公民館講座の二回目でした。
あれからもうひと月経ったのか!と驚きつつ、
会場へ入ると意外や人数がかなり減っていてまた驚きました。
前回も今回も恐らく私が最も若いと思われるほどの高齢者ばかり。
この暑い中を出かけるのはやめておいたのでしょう、正解です。

阪神間の都市形成という前回に続いて、今回のテーマは行楽地。
なかなか面白そう!と期待していたのですが、
前半部分はちょっとガッカリ、時代が古過ぎるというのと、
先生の説明と参考の図がとってもわかりにくいのです。
頂いた資料を読んでいるうちに眠たくなるし、、、難儀。

今回取り上げられた阪神間の主な行楽地は以下のとおり。
・精道村営芦屋遊園地(旧国道以南の芦屋川堤)
・鳴尾百花園(東鳴尾町一丁目あたり、武庫川の堤防沿い)
・香櫨園(阪急夙川駅西側)
・苦楽園(苦楽園一番町から五番町)
・打出浜、香櫨園浜
・甲陽園(甲山の南麓、御手洗川上流)
・甲子園(甲子園球場周辺)

佐藤愛子の小説『血脈』では、鳴尾が舞台のひとつでした。
イチゴ狩りの話がでたり、川堤でケンカをしたりと
活き活きとした鳴尾での生活が描かれていましたので、
ここだけは先生の説明もすんなり入って来たのでした。
また、佐藤紅緑が夙川の東亜キネマの所長だったこともありましたが、
この東亜キネマは甲陽キネマが前身であったということでした。
また、小坂の帝国キネマの事務所(”帝キネ芦屋撮影所”)が芦屋にあり、
そこからアシヤ映画製作所というのが設立されたというくだりなど、
かねがね気になっていた阪神間の映画製作所についても
駆け足でしたが言及されていたので嬉しかったです。
 ひそやかにキネマの天地阪神間 銀幕の夢はいまいずこ

そして、私の目がバッチリあいて、興味津々で聞いていたのが
昭和5年に神戸沖で開催されたという『特別大演習観艦式』です!
戦前阪神間で最高に盛り上がったイベント、観艦式については
また明日につづく。

[PR]
by orochon3 | 2017-08-05 15:03 | 日記 | Comments(0)

二十代の日記

今朝はゴミの日。
古い日記帳を13冊処分しました。
主に結婚するまでの20代の頃のものです。
職場の支店が銀座にできて、毎月半分くらいは銀座に行っていた頃。
ちょっとだけ読んでみたら、文字通りの波瀾万丈!
なんだか切なくなってきたので、すぐさま袋につめてしまいました。

あの頃はもう思い出したくないことが多くて、、、
特に地震にまつわるイヤな思い出もたくさんありますが、
あの時には本当にたくさんの方々に心を寄せて頂き、お世話になり、
たくさんのもの(物品だけでなく)を頂きました。

そして20代には旅行に行きまくったり、芝居三昧だったり、
ものすごーく色んな人と出会って世界が広がって、良い経験をして、
楽しかったこともいっぱいありました。
それは去年処分してしまった写真と共に大切に胸の中にしまっておこう。
時々、何かの折りにふと思い出して懐かしむことができれば
もうそれで充分だと思うようになりました。
記憶力の乏しい私は、ほとんどのことを忘れているのですが。
あと残っているのは結婚してからの19冊ほどです。
 きらきらとひかりががやく二十代 泣いた夜さえ愛しく思う

今日から再び夫の仕事が忙しくなります。
とは言え、夜なべではなく朝から晩までの時間帯なので、
ずいぶん気が楽です。
珍しく、暑いけど色々出かけてみようかなと思ったりして。


[PR]
by orochon3 | 2017-08-04 12:07 | 日記 | Comments(0)

夏の焼きそば

テレビで海の家の話題が出ていて、
海の家といえばカレー、ラーメン、焼きそばだなぁと思って観ていました。
そういえば最近、ソース味のものを食べていないと気がついて、、、
そうだ、焼きそば!!
b0019591_07204953.jpg
冷蔵庫に大量の甘長唐辛子が残っていたのを消費しました。
ピーマンほど主張がなくてソース味にもよく合って美味しいです。
キャベツは海の家を意識して大きめザクザクと。
ソースたっぷり、胡椒が効いた夏にぴったりのパンチのある焼きそばとなりました。
また大量に投入した豚バラが美味しくて、夏バテ防止にブタミン摂取!
と言いながらワシワシと食べたのでした。
もちろんフライパンを振ったのは海の家のオジサンこと夫です。
4玉分の焼きそば、、、なぜ二人なのに4玉?と聞かないでください。
お稲荷さんと細巻き寿司と共にたいらげて、ごちそうさまでした!
 懐かしいあの夏に戻る海の家 真夏日に焼く焼きそば暑し

焼きそばを食べたあとは、二人ともバタンキュウと昼寝。
私はエアコンをつけず自室で寝ていたので、
汗ビッショリで起きました。
夫はエアコンの下で寝ていましたが汗ビッショリでした。
それでも昼寝サイコウ!チョットの間ですが元気が戻ったのでした。

[PR]
by orochon3 | 2017-08-03 14:38 | 日記 | Comments(0)

ガーデンズランチ難民

強烈な陽射しが戻ってきました、これはこれで暑い。
文句ばかり言っていますが、まぁまぁ元気なのです。
食欲がおちないのが良いのだと思います。
どれだけ暑くてもお腹がすいて、美味しいものが食べたい。
何よりではないですか?
そんな昨日は、久しぶりに外食でした。
仕事が小休止になった夫とガーデンズに買い出しに行ったので、
何か食べて帰ろうということになりましたが、
くまなくお店を見てまわってもどのお店にも心が動かない。
ちょっと良いかなと思っても、これでこの値段?と思うと、
なかなか決まらないのでした。
こうなったら暑い中を歩いてでもアソコに行くで!と夫。
アソコとは、アクタ西宮にあるグリル家です。
久しぶり!行きましょう、行きましょう。
でもガーデンズから一歩出ると本当に暑い、暑い、暑い。
フラフラしながらアクタまで数分ですが汗ビッショリでした。
ちょうどグリル家はオープンしたところ、
いつもの厨房の横の席に落ち着きました。

さあ、メニュウを見て悩むこと、悩むこと。
本当はカレーを食べてみたかったのですが昨日もカレーでした。
トマトソースのグリルチキンも食べてみたかったのですが、
どうしてもここに来るとハンバーグははずせない、、、
そしてやっぱりAセットにしてしまうのでした。
b0019591_13223565.jpg
写真を撮ろうと思ったら、電池切れでしたのでこれは4月の時のもの。
これでもタルタルは充分過ぎるくらいの量でしたが、
昨日はもっと凄かった!海老フライがタルタルの海に浮かんでいました。
私はタルタルソースでご飯が食べられるほどタルタル好きなので、
ものすごーく得をした気分、嬉しかったです。

夫は照り焼きカットステーキを注文して、ご飯もおかわりして、
ついでに私のご飯も半分以上食べて、ハライッパイ!と満足気でした。
帰り際に厨房のおじさんに挨拶すると、「凄い食欲やね」と言われ、
「まだこれにカレーも食べるつもりだったんですけどね、えへへ」
と言ったら、「ボク暑くて食欲ないねん、、、」と元気のない笑顔。
心底私たち(特に夫)を羨ましく思ったようでした。
 夏バテも夏疲れもせず愉しみは呑み食いすること昼寝と水泳

これで2,750円也(ご飯おかわり含む)は、
ガーデンズでは得られない満足感とお得感。
ごちそうさまでした!

[PR]
by orochon3 | 2017-08-02 15:05 | 日記 | Comments(0)

暑さボケで汗びっしょり!

去年の夏もそうとう暑かった覚えがありますが、
今年の夏の暑さはしんどいですねえ。
カンカンと陽が照りつけるとか、
ジリジリ焦げそうな陽射しとかがなくて、
ムーンと蒸し蒸しした重たい空気がまとわりつきます。
じっとりした暑さはかなり身体にこたえます。

今朝買物に出た時、どうも暑さにやられていたみたい。
汗をかいてびっしょりになって帰ってきて、
さあお昼ご飯を作りましょう、と思ったらナント、玉葱がない!
そうです、玉葱を買いに暑い中を買い物に行ったはずなのに、
その肝心の玉葱を買い忘れてしまったのでした。
ああもう!
再び暑い中へ出て行きました。
今度は比較的近い方のミニコープへ、、、
でもこちらは坂をのぼっていかないといけないのです、地獄。
店内は天国のように涼しいのですが、いかんせん急いでいます。
玉葱だけを買ってまたすぐに帰ります、あの暑い中を、、、。
坂をおりてきて信号を待っていたら気が遠くなってきました。
買って帰ってきたら全身汗でビッショリになっていました!
すべて着替えて仕切り直してお昼ご飯の準備。
夜なべ仕事が小休止した夫と、久しぶりに一緒にご飯を食べました。
ずっと一人で食べていたので、なんだか調子が狂いますが、
一緒に食べるとやっぱり美味しいな。
食べたのは、玉葱が肝心要なケンミンの中華街のカレー、
今日はカレー粉を増量してピリっとさせたので、
うだる身体も一瞬ですがシャキっとしました。
 天国と地獄を交互に味わいてめまい覚える蒸し暑い夏

買物に行って忘れ物をすると、必ず次はメモに書いて来よう、
と誓うのですが、ついつい忘れてしまいます。
メモしてもそのメモを忘れてくるということも、、、絶望的!

[PR]
by orochon3 | 2017-07-31 14:58 | 日記 | Comments(0)

夏休みの思い出

去年の夏に実家から持ち帰って、
そのまま納戸にしまいこんでいた日記帳数十冊。
これを処分しなくては!
こんなものを残して死ぬわけにはいかない!
と思いながらも、初めの数冊を処分してから手つかずでした。
今度のゴミの日には処分しよう!と決意して出して来たら
やっぱり読んでしまって、すぐに時間が経ってしまいます。
ちょうど中学から大学に入る頃までの日記帳は、
どこの頁を開いても遊んでばかりいるではないですか。
誰それと映画に行った、誰それと買物に行った、
誰それが遊びにきた、誰それの家に遊びに行った、、、
今では名前を見ても誰かわからない人がいるくらい、
色んな人と遊んでいて、
今の私からは想像ができないほどの社交家でビックリ!
テストや授業がイヤだった事ばかり思い出していましたが、
学生生活をかなり愉しんでいたという事がよくわかりました。
良い学校に行かせてもらって、親にはとても感謝しています。
そしてその学校で良い友に恵まれました。
何十年経っても、あの頃と変わらないで付き合える大事な存在です。

学生時代に一番楽しかったのはやっぱり夏休みですー。
日記帳にはいろんな思い出が綴られていましたが、
宿題いつしてたの?というくらい遊んでばかり!
9月が目前になると、みんな集まって宿題大会をする、というのも
お約束の年中行事だったようです。
もちろん夏休み中も楽しかったのですが、
夏休み明けに、久しぶりに会う友達とのお喋りも楽しかったです。
夏休みが終わるのがイヤだと思うのと同じくらい、
早く夏休みが終わって学校へ行って友だちと会いたかったのです。
ある年の9月3日の日記にこんなことを書いているのを見つけました。
『学校が始まって良かった。学校大好き。
とにかく毎日が楽しくてしかたがないのです!』
またほかの年の9月1日には『久しぶりの学校はスゴイ楽しかった』。
いったい何がそんなに楽しかったの、私???
 遅くまで遊びまくった夏休み 笑顔の数は思い出の数

夏休みといえば、毎年聴いていた大好きな曲を久しぶりに聴きました。
ヴァージンVSの”さらば青春のハイウェイ”、懐かしい!

[PR]
by orochon3 | 2017-07-30 15:34 | 日記 | Comments(0)

梅田へお使い

昨日の朝のこと。
夫の”あるもの”が故障したので梅田にあるショップまで
交換に行かなくてはならなくなりました。
夫は夜なべ続きで梅田まで行ける様子ではありません。
では私が行ってきましょう!
身体の調子が悪くてひとりで出かけるのを控えていましたが、
先週Hさんに会いに梅田までひとりで出かける事ができて、
ちょっとばかり自信が出てきたところです。
強烈な陽射しの中を汗かき張り切って出かけたのでした。

ところが!
交換・修理は本人でなければダメ、と言われてガッカリ。
本人がどうしても来れない状態なのです、
だから私が変わりに来たのです、
故障の原因だけでもいいから教えてくれない?
せっかく遠いとこ来たのにぃ、、、とダメもとでお願いしました。
朝いちばんから汗かきべそかき困っている私(おばちゃん)を見て、
気の毒に思ってくれたのでしょうか、係の男の人は当惑しつつも、
では交換はできませんけど、それでも良いならば、と言って
受け付けてくれたのでした。ヤッタ!
言ってみるものですね、昔ならばここまでねばれたかどうか。
歳をとるのもなかなか良いことがあります。

果たして、交換・修理のカウンターへ行くと、
奥様ということもわかりましたので今回は交換します、
と言って親切に交換してくれたのでした。
まあ、スバラシイ、ちょっと無理はありましたが、
立派にお使いの役目を果たすことができました。

1時間はかかるであろうと覚悟していたのにたった30分で終わり、
時間は12時前です、何食べよかな?
歳のせいか静かなところでゆっくり食べたい症候群。
今なら”涼しいところで”という最重要事項追加注文も入ります。
けれどどこもかしこもスゴイ人、人、人。ほとんどみな行列。
梅田のお昼時とはこういうことなのですね、夏休みでもありました。
さあ、ではいずこへ?
もうかなりくたびれてお腹もへっています。
静かでゆっくりでなくてもういいです、涼しければそれだけでいい。
そうそう、超穴場、泉の広場近くのうどん王がありました。
住吉駅北のうどん王には健康診断の後よく行っています。
普通の大阪うどん屋さんなので失敗はないでしょう。
少々混んでいても回転も速いし、ということで行ってみると
案外すいていました、さすが穴場。

カレーうどんと小ごはんくださいと言ったら
カレーうどんセットの方が安いとすすめられました。
セットには生卵がついているのでいらない、と言うと
では生卵ぬきにしてセットにしましょう、とセットを推しまくられ、
仕方がないのでご飯は少しにして欲しいと言いましたが、、、
しっかりたっぷり入っていました。もう!だから言ったのに!!

b0019591_06550793.jpg
店内は涼しいですが熱いカレーうどんを食べたら、
食後はお風呂からあがったみたいな爽快感。
ちょっと塩っからいのが難点ですが、お肉とお揚げさんのカレーうどんは
たいへんスタンダードな味で安心して食べることができました。
夏もカレーうどん食べて元気ジルシ!
無事に家まで帰り着くこともできました。
 憤るこころはどこも行き場なく隠すしかない笑顔のうらへ

[PR]
by orochon3 | 2017-07-27 15:17 | 日記 | Comments(0)

尼崎のパン屋さん

蒸し蒸しとした朝でした。
今夜から忙しくなる夫、とうぶん行けなくなるので
久しぶりに王将尼崎西店へ行きました。
名残の餃子です、、、美味しかった。

尼崎方面に車で行った時のお楽しみが、
尼崎市役所の北西角にあるMARFYというパン屋さん兼喫茶店です。
駐車スペースがあるのもウレシイですが、
何と言ってもパンが素朴で美味しいのです。
私のお気に入りは、ウインナーとカレー味のキャベツと玉子サラダを
いっぱいはさんだロールパン!ものすごいボリュームです。
そして、サンドイッチ類も具がマンタンで重たいです!
今日は、ベーコン玉子サンドとツナサンドを買いました。
(残念ながら今日はウインナーロールパンはありませんでした)
b0019591_14541581.jpg
このお店の不思議なところは、
少しお昼を過ぎてから行くとパンの陳列がガラガラ!
追加でパンを焼く様子もなくて、何も買えずに帰るはめになります。
一番陳列が豊富なのは11時前くらいなのでしょうか。
今日は10時半頃でサンドイッチもまだたくさんありました。

サンドイッチなどの調理パンが素朴で美味しくて、
ボリューム満タンだと本当にウレシイです。
お気に入りは御影のマル井パン、天満のニッシンベーカリー、
そして吾が母校もお世話になっていた青谷ベーカリーなどなど。
最近はブーランジェリなどと言うお洒落でカッコいいパン屋さんが
どんどん増えていきますが、私はパン屋さんかベーカリーという
お店の方がダンゼン好きですねぇ。

尼崎のマーフィーは、喫茶部が併設されていて、
入り口に色んな種類のパンが個包装されて山積みになっています。
モーニングは、そのパンの中から好きな物を2種類選ぶのだとか。
意外にカレーなどのランチ類も豊富でしたので、
お昼に一度行ってみたいなーと思いましたが、
場所柄なのか、この時代に煙草がOKみたいなのです。残念!
 じっとりと汗ばむ天気 夏が来た 祇園祭に天神祭

[PR]
by orochon3 | 2017-07-25 16:41 | 日記 | Comments(0)

はずれた思惑

昨夏、夫とそのお仲間の皆さんと行ったロイヤルオークホテル、
とっても気に入っちゃったのでお正月にはプール合宿まで行い、
今夏も当然のこと、行くつもりにしていました。
夫の長丁場の仕事が始まる前に、ちょっぴり早い夏休み♪
なんて密かに目論んでいたのです。
ところが、、、
先日ロウリーズをご一緒した時、A氏&M嬢からショックな事を
聞いてしまいました。
マツコの知らない世界という番組で、ロイヤルオークホテルが
お値打ちリゾートホテルとして紹介されたのだとか。
録画していたので帰って早速観てみました。
京都はホテル難ですが、大津のロイヤルオークホテルなら、
京都にもすぐという好立地で、リゾート感も味わえて、
スパも素晴らしい、というような内容でした。
私の愛するあの暑いプールは紹介されず、
一度も利用したことのないスパを絶賛されてチョッと複雑でしたが、
あの少しだけ寂れた感の否めないロイヤルオークホテルに
あんな人気番組でスポットを当てられてしまうと、
これから利用するのに支障がでないかしら?と不安になります。
ところが幸か不幸か、諸処の事情で今夏の大津行きは立ち消えとなり、
私の不安は要らぬ心配となってしまったのでした。
なぁんだ、、、カルガモの親子にまた会いたかったな。
 ベランダの軒にとまったままの蝉 あまりの暑さにちょっと休憩

[PR]
by orochon3 | 2017-07-24 15:38 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(136)
(112)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧