カテゴリ:その他(ほぼお酒)( 425 )

感謝、御礼!

今年も無事に盛況のうちに二日間の写真展を
終えることができました。
お忙しい中をお越し頂きました皆さま、
どうもありがとうございました。
今年は写真より被写体であるサスケくんに話題沸騰で、
今更ながらにサスケくんの人気のスゴサに驚きました。
もう、いないなんて、やっぱりまだ信じられません。
自分で出展した作品ながら、見ていると泣けてきて困りました。
そんな風な、おかしな具合の写真展になってしまいましたが、
来年も参加できるように頑張りマス!

忙しくて打ち上げもままならず、
後日ひっそりと近所で打ち上げました。
桃川にごり酒。青森のお酒だそうです。
まったりとしたグラマラスな女性・・・ってダレ?!なお味。
b0019591_20555621.jpg

諸兄には色々主張がおありだと思いますが、
ワタクシはお酒にはお漬け物が一番の相棒だと思います。
[PR]
by orochon3 | 2006-10-13 20:55 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

お知らせ

今年もやります!  やります!!  やります!!
b0019591_23144280.jpg


今年の写真展、ワタクシは亡きサスケくんに捧げます。
五月の雨の朝、突然、交通事故でワタクシの前からいなくなってしまったサスケくん。
今年の写真展には彼の写真を出そうと、冬からずっと撮りためていたのでした。
カワユイ、カワユイサスケくんを観に、どうぞお越し下さいませ。

b0019591_23223788.jpg

[PR]
by orochon3 | 2006-10-02 23:24 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

お気に入り

b0019591_22595941.jpg

今のお気に入り。
「畑から130年」と大書きされた缶にグッときました。
麦芽は1.5倍なのだそうです。
コクがあってしかもあと味も良く、
秋だなぁという肌寒い夜にはピッタリ!
あまり冷やし過ぎないのがポイントでせうか。
やっぱりワタクシはサッポロビールが好きですネ!
お風呂上がりに麦酒を頂き、その後日本酒へ。という流れが
確立されつつある今日この頃でございます。

携帯を機種変更しました!
まだ慣れないので写真が悪いです。
グラスはいっちょまえにバカラ!でございますの。
もちろん頂き物でございますの。
でも、どこから頂いたのか忘れてしまいましたの。
かなりヒンシュクなんですの。
良いグラスで頂きますと、お味はぐぐっと引き立ちますの。
・・・突然叶姉妹のようになってしまいました。
バカラってコワイですね。
[PR]
by orochon3 | 2006-09-24 22:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

大好物♪

b0019591_21462335.jpg

葱焼きと麦酒!
最近お気に入りです。ご近所のお好み焼き屋さん。
なぜかお好み焼きよりも葱焼きの方が美味しい!
豚と葱だけの王道葱焼きを、カリカリに焼いて醤油味で。
もちろんお供は麦酒、麦酒。
サイコウです。
イヤなこともしんどいこともふっとびます。
これで、明日もまたガンバロウと思います。
[PR]
by orochon3 | 2006-09-09 21:46 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

い、い、一升瓶

b0019591_23332949.jpg

幸運はまだまだ続き、ついに一升瓶で頂き酒!
お酒は地元の有名酒蔵である剣菱。
それも、極上黒松剣菱 特選 。
この黒松っていうのに憧れていました♪
なんとなくお正月っていうイメージ。イコール、上等なお酒。
そんなのを毎晩頂くなんて!ゼイタクしすぎでせうか。

正統派中の正統派。大人の中の大人のお酒。
ワタシなんぞが頂いても良いのかしらん???
なんて殊勝なことをイイながらも美味しく頂きました♪
剣菱の中でも、専用の化粧箱に入っていて、なにやら難しい漢文が
書かれた解説書も入っています。
よく読めませんでしたが、昔から色んな人が飲んでいたとか。
伝統の誇りを味わい、へへーっとひれ伏し一献。
肝心のそのお味ですが、濃ゆいです。甘いのか辛いのかさえ不明。
居酒屋なんてもってのほか。小料理屋とか料亭にも似合わない。
強いて言えば、竹林の中の一軒家。できれば平屋の本格和風建築。
ただし華美ならず、質をもって実とするような(???)。
その縁側で一人静かに、風にそよぐ竹葉の音を聞きながら、
月の光を浴びてゆっくり楽しみたいお味でございました。
生意気にも芭蕉布なんかをサラリと着こなして。
[PR]
by orochon3 | 2006-08-29 23:33 | その他(ほぼお酒) | Comments(6)

夏の終わりに

b0019591_21233641.jpg


今夏はこれを聴きこんでしまいました。
コニー・フランシスの泣き節炸裂で、
実に心地よい一枚。
夏が終わるまで、あともう少し聴いてます。
[PR]
by orochon3 | 2006-08-28 21:31 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

真夏の夜のお酒

b0019591_2349658.jpg

またしても頂きものでございます。こんなに頂いてばかりで良いのでしょうか???
栗駒山という宮城のお酒だそうで、栗駒山というお山もあるのだそうです。
まったく知りませんでした。
真夏の夜、夏祭りに出かける浴衣姿の女子中学生。
ちょっと色つきリップでおめかししちゃいました、というようなお味。
爽やかで、少し甘くて。美味しい。

なんだか、最近飲んでばかりいるようですが、
そういうわけではありませんのでご心配なさらないやうに!
そんな強いわけではないので、ほんのチョッピリずつなのですから。
[PR]
by orochon3 | 2006-08-04 23:49 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

奈良のお酒。

b0019591_2325748.jpg

またしても到来物です。S子ドノありがとうございました♪キリッと冷やして頂きました。甘くて日本酒らしいお味が正統派。宴会が終わってお客もひけた後、仲居さん達が片付けも終えて配膳室で今夜のお客の噂話をしているの図、というのが想像されるようなお味でした。
奈良県橿原市今井町のお酒だそうです。純米吟醸。
[PR]
by orochon3 | 2006-07-28 23:02 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

美味しかったです!

b0019591_23533399.jpg

父からの山形土産。ものすごぉ〜く美味しかったです。すっきりしていてベタベタしません。普段はちょっと厳しいけど、子煩悩で愛妻家。家族思いの戦前のとっても正しいお父さま、というかんじ。もちろん、出勤時には帽子をかぶってお出かけなさるサラリーマン。
[PR]
by orochon3 | 2006-07-26 23:53 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

タンゴ♪のつづき。

コンチネンタル・タンゴ。
こういうジャンルの音楽があることさえ知らず、
好きな曲を集めてみれば、コンチネンタル・タンゴだった、
というお粗末な顛末ではありましたが、すっかりトリコ。
タイトルもステキなのが多いです。
「月下の蘭」「さらば草原よ」「蒼空」「奥様お手をどうぞ」等々。

コンチネンタル・タンゴとアルゼンチン・タンゴの違いについて、
きちんとわかっておりませぬが、
ワタシの中でのイメージとして、土っぽいアルゼンチンに対して、
都会的なコンチネンタル、という印象を持っています。
田舎より都会の好きなワタクシは断然コンチネンタル!なのですが、
アルゼンチンの名曲である「ラ・クンパルシータ」も「エル・チェクロ」も
やっぱり良いなぁ〜と聴いているのではあります。
そんな中、「オレ・グワッパ」はコンチネンタルの最高傑作ではないかと。
バンドネオンという響きにもうっとりしてしまいます。

そもそも、コンチネンタル・タンゴという言葉は日本でできたのだそうで、
巴里で買った1930年代のシェリーグラスで、日本のお酒を頂きながら
聴くコンチネンタル・タンゴ、というのは、案外正しいのではないかと
自画自賛する夜でございます。

BGMは、ピカイチのタイトル「タンゴ好きのお嬢さん」
[PR]
by orochon3 | 2006-07-02 23:40 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧