ハワイ その19

ワイキキでの日々はどんどん過ぎていきます。
マウイにいた時よりうんと早いです。
何をしていたわけでもなく、食べて飲んでごろごろして、、、
そしてせっせとマッサージに通っていたのでした。
・・・ともかく凝り性なもので。肩も腰も脚も!だからマッサージ大好き。
持参したガイドブックを、どこが良いかなぁ〜とながめていて、
うん?これは良さそう!とワタクシのお眼鏡にかなったのがココです!
何が良かったかというと、正式ライセンスを持つ日本の人がロミロミや
指圧やフットマッサージなどをしてくださる、というところ。
細かい注文をしてもわかってもらえる日本の人が、しかも、
ロミロミもアロマもやってくれるというのですから言うことなしです。
何より、お値段が一番よろしかったのが最大の決め手。

朝食をすませ、シャワーをすませ、少し休んだら手提げを持ってお出かけ。
なんせホテルから歩いて3分というのもスバラシイ。
見晴らしの良い8階にあるお店は2つの個室があり、
ハワイでも寒がりのワタシはエアコンなしの自然風が入る部屋に
入れてもらいました。自然光に自然風なんて普段は縁遠い!ので、大変気持ちよろし。
もちろん、技術も間違いナシで、文字通りツボをおさえた抜群の腕前。
ほめてばかりだとまわしものだと思われるかもしれませんが、
雑誌を見て行ったにしては、本当に大正解だったのでした。
至福の時を過ごして、ふらふらとホテルに帰ると、
我がパートナーもプールから引き上げていて、さぁランチへ、、、、
てな具合で天国の日々は過ぎていき、帰る日が目前となっておりました。
[PR]
by orochon3 | 2007-07-27 23:07 | | Comments(2)

ハワイ その18

さぁ最後の晩餐の始まりでございます。
ゆっくりカクテルを頂きながら夕陽とフラを楽しみ、
で、注文したのがこちら。
b0019591_083141.gif

まず前菜にCOLD PUPU。PUPUというのは何でしょう?
前菜もしくは付き出しのようなものでしょうか。
大きな茹で海老とアヒのおつくり。わさび醤油とガリまでついてます。


それからハワイ式CHIPS&DIPS。
タロイモやらのチップスに、アボガドやらのディップをつけて。
これで案外お腹が膨れてしまいました。失敗。


b0019591_085086.gif

久しぶりにパスタを選びました。
地中海風の海鮮ペンネだそうですが、ヴォリュームいっぱい!
貝柱と海老の大きさが半端じゃないです。甘くて美味しかったです!
白くて冷たいワインをとって、これによく合い、たいそう美味、美味。

そしてここでも!ワタクシ達の10周年を祝って、
お甘にケーキがプレゼントされたのです。
でも、いったいいつ知ったの???
これも美味しかったです!

こうしてハワイの最後の夜も更け、ふくらんだお腹をこなすため、
ワイキキのまちを散歩しながら旅の余韻にひたったワタクシです。
まったくもって楽しい旅でした。

おまけ。
ロイヤルハワイアン・ホテルでお昼に食べた
ロイヤルクラブサンド。これもすごいヴォリュームでした。
b0019591_09921.gif

[PR]
by orochon3 | 2007-07-26 21:19 | | Comments(0)

ハワイ その17

b0019591_20551436.gif
宿泊したエンバシーホテルでは、
夕方からプールサイドでイブニングレセプションがあり、
軽いおつまみとカクテル各種がふるまわれていました。
来るときの機内で飲んだマイタイがアンマリな味だったので、
トロピカルカクテルはやめよう、と思っていたのですが、
他の人を見ているとほぼ80%がマイタイを注文していました。
で、ちょっと気持ちが揺らいで、ついブルーハワイなど注文!
ワタクシの頭の中ではその時エルビスが甘い声で
ブルーハワイを歌っておりました。

かくしてプールサイドで頂いたブルーハワイは、
パイナップルが甘くて、でもレモンが効いていて、
さっぱり味の爽やかなブルー色にぴったりのお味でした。美味!

トロピカルカクテルも良いものだなぁと思いながらも、
やはりビールだワインも美味し!などとやっていると、
なんともう最後の日となっていました。
着いた時から、最後の帰る前の日は、うろうろせずにここへ行くのだ、と、
もう断然決めていた2店がございます。
まずお昼はロイヤルハワイアンホテルのマイタイ・バー。
青い海と空を眺めながら、この店発祥のマイタイ、といきたいところですが、
ワタクシはプリンセス・カイウラニ・パンチというのを頂きました。
パイナップルとレモンのジュースをジンで割ったものだそうで、
こちらもサイコウに美味しかったです!
我がパートナーはお約束のマイタイを。
仲良くロイヤルクラブサンドイッチで軽くすませました。
b0019591_20552875.gif


食後の散歩の後、山のような荷物に閉口しながら荷造り。
そして、いよいよ最後の夜はハレクラニホテルのプールサイドにある
カジュアルなレストラン、ハウスウィザウトアキーへ。
このカクテルのお名前は忘れましたが、やはりジンベースで美味しい!
もうなんでもかんでも美味しいと感じるのは、やはりハワイの風のせいでせうか?
沈み行く太陽に旅の名残を重ねて、トロピカルなカクテルも今夜は少し感傷的。
ステージでは生演奏にのせてべっぴんさんがフラを踊っています。
カクテル片手に夕陽を背にしたフラダンスを眺める、、、なんてハワイアン!!
b0019591_20562226.gif

[PR]
by orochon3 | 2007-07-14 21:12 | | Comments(0)

ハワイ その16

b0019591_228415.gif

アウトリガー・リーフ・オンザビーチ・ホテルのホットドッグ。
ジャンボです。スタンダードなホットドッグで、
ほのかに甘くてぱさぱさのパンに、
塩味の効いたソーセイジ、甘いケチャップとすっぱいカラシ。
見事なハーモニーで美味し!

ハワイに着いて、そのままアロハ航空に乗り継ぎ、
マウイへ向かいましたが、その、日本時間では夜中の時間に、
ワタクシは、空港のスナックコーナーでホットドッグを!!
ポテトチップスと共にぱくつきました。
ああ、ハワイに来たのだと実感した瞬間です。

二つめはワイキキに着いてすぐに。
ABCのスナックコーナーでちょっとふやけたのを一本。
これはかなりとぼけた味でしたが、基本ははずさず、のスタンダード。
三つめは、アラモアナショッピングセンターにて。
タンドリーチキンやシシカバブのあるエスニックなスナックコーナーで
見つけたへんてこホットドッグは、お高い価格設定のせいか
荒びきソーセイジでワタクシの好みとは言いがたく、
ホットドッグはやはり庶民の食べ物。値段も味もチープなのが良いのだと
再確認した次第でした。
四つめは今回最高のホットドッグ。冒頭の写真のジャンボドッグです!
大きくて二つ食べられないのが難点ですが、味はサイコウ。
毎日食べたいホットドッグです。
もちろん、写真のとおりLaysのポテトチップスとコーラをお供に!!

で、スーパーではこんな素敵な商品を見つけました。
これが我が家の近所のスーパーでも売っていれば、、、、、。
ああアメリカはいいなぁ。
b0019591_2282234.gif


ホットドッグといば、ドリフターズの名曲『渚のボードウォーク』
ビーチでフレンチフライとホットドッグを、という歌詞があって
ホットドッグを食べる時のテーマソングであります。
[PR]
by orochon3 | 2007-07-12 23:09 | | Comments(0)

手相、その後

「ますかけ」から、ちょっと手相に興味が湧いてます。
こんなのを見つけて、色んな人の手相を占っていますが、
確率的に非常に高くあたっていると評判!
ちなみにワタクシの占い結果は、特A級でした。
やはり珍しいのか、、、、、。
ちょっとほめられ過ぎ??いいのか悪いのか良くかわりません。
果たして、うぅぅぅん、どうでせうか????

<性格>永遠に少年少女の心を忘れない。
頭の回転が速く、大胆。プラス思考でどんなことも糧にできる。
創造性があり工夫を凝らす。ようするに頭が良い。
論争好きで負けず嫌い。
<人間関係>年上、年下ともうまくつきあえる。
さわやかで誰に対しても親切でありうけが良く困らない。
<恋愛>嫉妬や束縛は苦手。一度興味がなくなると手のひらを返したように
冷たくなる。一風変わった恋愛をする。
<仕事>大器晩成型で感性を深める時間が必要。機転がよくきき、
周りからも一目置かれる。その感性とアイディアを生かせる仕事に
つけば大成功する。
<注意>はっきりものを言うのが災いを生む可能性がある。
人付き合いでストレスが溜まりやすく傷つきやすい。
<適職>外交官、営業社員、消費生活アドバイザー、インテリアプランナー
[PR]
by orochon3 | 2007-07-10 23:53 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

「分析の会」にて

「分析の会」というものを催しました。
出席はワタクシを含めて3名。
ワタクシ以外の2名は“稀代の分析名人”で、
結果、ワタクシはお二人に分析についてレクチャーして頂き、
とても有意義な会だったのでした。

ワタクシの手帖に残されたメモを読み返しますと、
1ページ使って色々メモがとられているのですが、
結局何をメモしたかったのかがわからない。
で、最後の二行に書かれていたのがこれです。
今後は深く注意しようと思いました。

『書きすぎはよくない むやみにメモるな』

それでも、K会長(だったか理事長だったか不明)の
ありがたいお言葉は、非常に重みがありました。
中でも、『ますかけは忘れっぽい』というもの。

ワタシもK会長も、両手共のますかけだったのですが、
K会長のお祖母さまは、『ますかけは右から左へぬける、だから
ますかけの人は忘れっぽい』とおっしゃっていたのだそうです。

ワタクシの長所であり短所は、非常に忘れっぽいこと、
だと歳を重ねるごとに自覚していたのですが、
ますかけという手相が関係していたとは知りませんでした。
ちなみにますかけとはこういう手相です。

続いてK会長は、
『自分の向いている方向に余分なもの(人)を入れない、
人間は、回避することも生きるテクニック』だとおっしゃって、
忘れることは大切なことでもある、と分析しておられました。
重いお言葉でございます。

某焼き鳥店で繰り広げられた分析の会でしたが、
肝心のメモが役に立たず、やはりそのほとんどの内容を
覚えていないのは、呉春のせいなのか、ますかけのせいかのかは
さだかではありません。
K会長ならびに幹部A会員の足をひっぱらないように、
次回はしっかりお二人のお話を聞くようにつとめますので
どうぞまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by orochon3 | 2007-07-08 23:09 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)