コンチネンタル・タンゴに魅せられて以来、
ここ数年来探し求めていたCDを、入手いたしましたの!
『フロリダ・タンゴ』
あの!麗しきコンチネンタル・タンゴの調べ。
そこへ典雅なる日本語の歌詞をのせて
聴かせてくれるこのCDはワタクシにとってまさしくお宝。
中でも、『お嬢さん』で吾が霧立のぼる嬢が
女学生たちと謳ったあの『碧空』の歌詞が
小林千代子嬢の歌声で楽しめるなんて素敵、素敵。

想い出遠く去りて 雲の行方いずこぞ
涙あふれふり仰ぐ 悲し春の碧空
ラララン ランランランラン
光に君は我を離れ行き
切なく我は消えにし語らいいそしむ
ラララン ランランランラン
はるかあの碧空の果てに
心も映ゆる今朝のなげきよ


昭和12年の吹込みだそうです。
(そういえば『お嬢さん』も昭和12年の映画でございました!)
曲と言葉があまりに美しすぎて切ないです。
こういうのを聴いていると、
昼下がりの校庭でセェラ服のをとめ達が楽しそうに歌っている、
そんな光景が眼前に広がって、あの頃を思い出すのです。
ワタシはいったいいくつなのでせう。
[PR]
by orochon3 | 2007-08-31 00:11 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

なんとハワイから帰って実に四ヶ月経ってようやく
入手したというめちゃくちゃタイミング悪しな1冊。
N吉殿のブログにて”股旅ハワイ”の項で紹介されておりました。
なのに、行く前に入手できず、うっかり忘れていた頃に
本屋さんで再会(というのか?)した、いわくありな本でございます。
N吉殿、遅くなってお恥ずかしいですが、
来年予定されている旅行に役立てます!

杉浦さやか氏の本は、なんと既に二冊持っていて三冊目。
一冊目はパリ、二冊目は東京。そして今回のハワイ。
かわゆいイラストと文章が心をくすぐる憎い本です。
いくつになってもオンナノコはこういうのが大好き!
もちろんオンナノコ!のワタクシも大好き。
冒頭のピンクパラダイス、ロイヤルハワイアンHから泣かせます。
ピンクとハワイは意外に似合っていて、この度の旅行でも、
ワタクシの購入した物はピンク系が実に多かったのでした。
マリブシャツで購入のパーカーもかわゆいピンク色でした!
パーカーなんていったいいつ着るのだろうか?!と自問自答しつつ
カワユイから買う!、、、と強引に購入した思いで深い一枚です。

この本を読んでいて、ハッとしたのがN様もご推奨の"フィッシャーハワイ"。
忘れていました〜!!!がっくし。
広大な倉庫の文房具屋さんだそうで、もれなく文具好きなワタクシ、
N様のブログにてご紹介されていたの見て、今度行こうっと♪
なんて思っていたのに、、、、すっかり忘れておりました。嗚呼。
そして、ロイヤルハワイアンHでピンクビールを楽しみに勇んで出かけた
のに!なかったピンクビールは、我々が行ったマイタイバーではなく、
サーフルームにあったのだという事をこの本で知りました。
次回こそ!、、、という事が多すぎて覚えていられるかしら???
[PR]
by orochon3 | 2007-08-20 22:28 | | Comments(2)

ぬか漬け

b0019591_1756753.jpg

この夏は久々10年以上振りにぬか床をつくりました。
まだ馴染みが浅いので、味が落ち着きませんが、
やはり買ったのより美味しい!し、経済です。
毎日せっせとぬかを混ぜるのが楽しみです。
まるで我が子のように手をかけて可愛がっています!

だんぜん古漬け!薄切りにしておろし生姜醤油をあえると
日本酒には最高の相棒でございます。
普段も浅漬けよりも、写真くらいの古漬け一歩手前、
くらいの漬かり具合が好きです。
これはビールにもよく合います。
胡瓜、大根、茄子がうちの三本柱です。
[PR]
by orochon3 | 2007-08-19 23:56 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ハワイ 最終号

ハワイ篇、いよいよおしまいです。
長い間おつきあいくださいました皆サマありがとうございました!

最後に、どうしてもご紹介したいお店でございます。
我々の宿があるエリア、ワイキキ・ビーチ・ウォークにある
「ヤード・ハウス」
夕方からスゴイ行列が出来る店で、入ってみたいと思いながらも
なかなか行くチャンスがありませんでした。
が!夜が駄目なら昼があるのだ。
ランチタイムに行って見ましたらすいすいと入れました。
非常に、大きな店内。奥のほうの席よりも入り口近くの
窓ガラスのないオープンな窓際の席がおすすめです。気分良好♪
店の真ん中に大きなバーカウンターがあって、その中に何十種類もの
ビールサーバーがずらりと並んでいる様は壮観!
ビールのメニューもものすごい数で選ぶのがタノシイ、ウレシイ。

ハーフ・ヤードの長いグラスでも頂けますが、とってもじゃないが飲みにくい。
ということでそれでも大きいグラスにしました。ロコビールだそうです。
濃い味の美味しいビールで、喉がごくごくウレシそうな音をたてていました!

お料理は、和洋中韓のまざったおもしろくも美味しいもので、
何より一皿の量が半端ではありませぬ。
多いなあと思う事の多いアメリカの一皿の分量ですが、
その中でも3本指に入りそうなくらい多かったです。
十分お腹を減らして行く事をお奨めします。

前菜に渡り蟹のクラブケイク。フルーツ系のトロピカルソースが
なんともいえない美味しさで、5個くらい食べたかったのですが、
後があるので我慢。ビールにめちゃくちゃ合いました!
b0019591_22515591.gif


ワタクシはチキンのサンドイッチ。といってもチキンバーガーですね、これ。
b0019591_22522593.gif

ケンタッキーのチキンフィレサンドの3倍ほどありましょうか。
なのに美味しくて美味しくて気がついたら完食しておりました。
フレンチフライも絶品。これまたビールによく合います。
我がパートナーは中華風味付けの野菜炒めのっけご飯。
b0019591_2252923.gif

その量は普通のどんぶりの2.5杯分くらい。
ただでさえ多い野菜炒めの下には物凄い量のご飯が隠れています。
さすがのお米大好き大食らいも泣く泣く残しておりましたが、
なかなか水準の高い中華丼風の一品でございました。
材料が惜しまずふんだんに使われているせいでしょうか、
アメリカの余裕を感じるお料理でした。

ここで、確かにワタクシ達はビールとお料理で倒れそうなくらいに満腹!
だったはずなのに、何を思ったかお甘がしたくなりました。
メニューを見たワタクシの目にとびこんだのがチョコレイト・スフレ!バニラアイス添え!!
むふふぅ~という感じで注文してしまいました。
b0019591_22524074.gif

握りこぶしく大のバニラアイスの下にアツアツ!のチョコレイトスフレ!
果たしてこれが絶品!!!忘れられない味となったのでした。
あれだけ満腹でも美味しかったということは・・・・!

嗚呼!あのスフレがまた食べたい。
あのクラブケイクもまた食べたい。
食べられなかったオニオンリングタワーも食べてみたい。
ハワイアンポキステーキも食べてみたい。
もうこれは次回通いつめるしかありませぬ。
あれだけの種類のビールにも挑戦するしかありませぬ。
ということで、次回渡布哇は来秋?!・・・・予定は未定ですが。
[PR]
by orochon3 | 2007-08-13 23:47 | | Comments(2)

ひよこと記念に。

b0019591_10262042.jpg


呉春は、大好きでございます。
そんなことを方々で言っていたら、お中元に二本も!届きました。
皆様に感謝、感謝でいっぱいです。

呉春は谷崎御大もお好きだったそうですね。
日本酒度が0だというのもおもしろいです。
甘辛どちらへも傾いていないということなのでしょうか。
お食事の邪魔をしないお酒なのではないかと思ったり、
いや、純粋にお酒を楽しめるのかなと思ったり。
色々考えて飲んでいると余計酔っ払いますので、
単純にオイシイと感謝しながら飲んでいます。

二本のうち一本は、「本まる」でした。
味の違いなど難しい事はよくわかりませんが、
どちらが好きかというと「本まる」の方にちょっと惹かれます。
一見普通にみえて、実は普通酒に比べると、クセがあるというか。
ワタクシの大好きな役者さん小林薫氏を思い起こすような。

呉春の横でちんまり居るのは父からもらったもの。
セガの「夢ひよこ」というのだそうです。
手のひらに乗せてなでてやると喜んでピヨピヨいったり
羽をバタバタさせたり大忙ししますが、
しばらく放っておいたらご機嫌ななめになってしまう困った子。
ひよこと命名して皆で溺愛しています!
[PR]
by orochon3 | 2007-08-10 23:26 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

大散財!

夏が終わればお誕生日が参ります。
いよいよ大台へ突入いたします。
一大決心をし、賞与を注ぎ込んで大散財をいたしました!!
b0019591_930632.jpg

ナショナルの“きれいなおねえさん”です。
今更おねえさんではあるまいし、という外野の声もありますが、
ともかく!急に思い立ち、
「10年後を見ていてちょうだい!」と訳も無く挑戦的になって
このシリーズを買い求めたのでありました。

手順はまずイオンスチーマー
「プラチナナノ微粒子」を含んだナノサイズのスチームなのだそうです。
これで肌にぷっくりとしたハリと弾力を与えてくれるのだそうです。
続いてスポットクリアで毛穴の汚れをきれいにし、
スチームをまたあてて、クールパターでお肌をひきしめます!
仕上げはソニックシェイプ!!

使い方は面倒な部分もありますが、HPの動画で詳しい手順がわかりますし、
スチームをあてながら、説明書を読んだりして研究中です。
全ての過程を終了して約30分。
スチームはこよなく気持ちよく、スポットクリアは微妙ながらも楽しい。
クールパターはこの季節ひんやりといい気持ちだし、
ソニックシェイプはビリビリくる感じがおぉ効いている!と嬉しい。
ということで、楽しく続けられそうです。
こういうのは気分の問題なので、気持ちよく楽しく続けられる事こそ
美への第一歩なのではないかと。
10年後を楽しみに!
[PR]
by orochon3 | 2007-08-06 23:30 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

2月にキモノを着て以来、さっぱり着ることなく、
殺伐とした縁遠い生活を送っております。
しかしながら本や映像でキモノ姿がうつったり、
街中でキモノや浴衣姿を見かけると、やはり見入ってしまい、
生意気にもあれこれ言ったりするのであります。
季節柄、多い浴衣ですが、一番気になるのが後ろ姿。
“お背な”の線ががきれいに決まっている人が意外や少ないです!
自分が着る時に一番気をつける場所なので、他の人は違うのかなぁ?
と、とっても気になるのですが、大人の女性でも、かなりずれている人、
多いのでびっくりしています。
もちろん、雑誌、映像ではそんな人まずいないですが、
こちらで気になるのは、逆に色んなところが決まりすぎていて、
かえってしっくりこない、という点。
見せる為の着付けなので、仕方ないのでしょうが、見ていても
あまりおもしろくないし、動いたらぐずぐずになりそうで怖い。

そんな中で、コレハスゴイ!と息をのんだのが、
草笛光子演じるところの“勢津子さん”。
10年程前に放送していたNHK連ドラ「あぐり」を、
CATVのLaLaチャンネルにて再放送していて、最近よく見ています。
ここに出てくるカフエ・セラヴィのママをしている勢津子さんは、
キモノと洋装とどちらもしますが、断然キモノ姿がよろしい。
何が良いかというと、帯揚げの量です!
ワタクシの追い求めている着姿は、ご存知の通り昭和初期の頃の着姿。
一番の違い、それは帯揚げの量だと思っておるのです。
現代に作られた、あの頃を舞台にしたドラマ、映画、写真集などなど、
多々ありますが、何がイヤと言って、帯揚げをほとんど帯に隠してしまって、
帯もまっすぐきりきり結んである姿ほど、ワタクシを欲求不満にするものは
ありません!違うのに、そんな風じゃないのに、とイリイリして観ています。
そこのところ、さすがに草笛さんはよく心得ていらっしゃるのでした。
スバラシイ!!
たっぷりとふんわかと出した帯揚げ、お太鼓はぺたんこで右上がり、
従ってタレも右上がり。そうです、自分でちょちょいと着たというのが
ありありとここで感じられて、ヤンヤ喝采を叫びテレビに向かって
パチパチと拍手をおくっておりますの。
[PR]
by orochon3 | 2007-08-03 21:46 | 着物 | Comments(0)