<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヘナ続報

引越を言い訳にヘナをしていませんでしたが、
私の場合「毎週ではなく、月に1〜2回くらいで良い」
というアドバイスをマダム・ヘナ様より頂きましたので、
ちょうど1ヶ月経った頃、新宅の大きくなったお風呂場にて
第二回目を行いました!

まずエッセンスを乾いた髪と地肌にぬりこんでおきます。
続いてヘナをお湯でマヨネーズ状に溶かし、髪と地肌にぬりこみます。
以前、母が髪を染めるのを手伝った事があるのですが、
その時はビニル手袋をして、肌につかないよう慎重に気をつけて、
といった具合で非常に疲れました。
第一、肌にあまり良いものではない物を使うというのが、
なんだかコワイ。
しかし、このヘナは質がたいへんよろしいので肌に悪くない。
肩やら足に落ちちゃっても平気。最後に洗い流せば良いのです。
そして、ラップでまいて、シャワーキャップかぶせてタオルで巻いて。
身体を洗ったり、湯船であたたまっているうちに時間がきます。
後は丁寧に洗い流す、、、これが一番タイヘンかも。
というのも、私は腰が痛いので長い間かがんでいるのが辛いから。
普通の方ならなんてことはないと思います。
そして、シャンプーとリンス。
ヘナ倶楽部さんのを使うと退色を防いでくれる上に髪がよりつやつやに!

以上、第二回目のヘナは自分で全部やりましたが、
普段、丁寧にトリートメントやパックやなんかをしながら
お風呂に入った時と同じくらいの時間で入浴終了でした。
床についたりしても流せば良いし、簡単、安全。
乾かした髪の毛は、白髪もまたまたキレイになくなって、
全体の茶がかった明るさが戻ってきました!
マダム・ヘナ様曰く、
『オレンジヘナは健康の為に頭全体に月に1〜2度ほどで。
 後は白髪が出てきましたら、リタッチでお使いください。
 黒髪部分にヘナを何度も塗りますと、もっと黒くなってしまいますが、
 月に1〜2度程度でしたら、ちょっと明るめの茶がかったブラックの
 色を保つ事が可能かと思います。』
とのこと。
お風呂も大きくなったことだし、いよいよ美髪に勤しみましょう。
[PR]
by orochon3 | 2009-08-25 09:45 | 美容&健康 | Comments(0)

ウレシイ新宅

汗まみれの引越もようやく終わり、
新宅の段ボール箱の数も順調に減っています!
ちょっとずつ新しいものを買い足して、月末頃には、
落ち着いていることでしょう(予定)。

駅前のバス道沿いにあった旧宅は、便利この上ない立地でしたが、
排気ガスが凄くて洗濯物が外に干せない環境でした。
新宅は、広過ぎるベランダに縁台を置いて、ゆっくりたっぷりの
洗濯物を干す事ができます。それだけでも、引っ越して良かった。
風がよく通り、おひさまがカンカンあたって、洗濯物はすぐ乾く!
シアワセ。シアワセ。

今回インテリアは、ワタクシの1930年代趣味が排除されました。
b0019591_82803.jpg


心身ともにすっかりくたびれ果てましたが、お風呂上がり、
ペンダントライトの下で囲む夕餉は、なんだかこそばゆいけれど、
まさしく“Home Sweet Home”という感じで心がホンワカします
[PR]
by orochon3 | 2009-08-20 08:51 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

「坂の上の雲」司馬遼太郎

四ヶ月かかってようやく終わりました。
ああ、しんどかった。でも、おもしろかった。
やっぱりもう一度ゆっくり読むことができてよかったです。
前半の正岡子規のくだり、好古と真之が軍隊に入るまでのくだり、
このあたり少しスピードはあがらずゆっくりペース。
日露の戦いが始まったあたりから早くなって、
なかなかおちない旅順にイリイリしながら、児玉源太郎を待つ。
旅順開城の後は、ひたすら満州の戦いに手に汗握り、
果たして日本海海戦が始まるや、頁をめくる速度が早まりました。
あとは一気に!あっという間に日本海軍の完璧すぎる勝利。

この長い物語を、私の文章なんぞで感想を述べるのは甚だおこがましく、
多くの方々が数々の解説を様々なところで発表されていて、
どれを読んでも、ああそうそう、うんそうよね、と同感するばかり。
ただ、ずっと読んでいて、つくづく感じたのは、臨場感。
遼陽、旅順、沙河、黒溝台、奉天、そして日本海で、
私はそこで一緒に戦いを共にしていたように思えるのです。
地図や写真がなくても、どんな場所でどんな風に戦っているのか、
想像力の乏しい私でもどんどんその場所が広がっていく文章の力。
完全にやられました。
この明治というのは、歴史の一部分で、確かに今につながっている
ということがつくづく実感として理解できました。
結局勝つということは負けることよりも大変なんだなぁということで、
この後の日本がたどった歴史を考えると、何とも言えない気分になります。

文庫版に島田謹二氏が解説を書かれていて、その最後の最後にこうありました。
『この物語は散文で語った一曲の大叙事詩なのである。(中略)
 日本人一般の各層にひろく、ふかく、ながく読まれ、聴かれ、
 味わわれる大作を、司馬遼太郎は、海にとりかこまれたこの国土に暮らす
 わが民族のために残してくれた。何という偉業だろう。』

そして、その四十代の大半をこの小説の準備と執筆に費やしたという筆者は、
そのあとがきにこう書いています。
『書き終えてみると、私などの知らなかった異種の文明世界を経めぐって
長い旅をしてきたような、名状しがたい疲労と昂奮が心身に残った。』

子規や好古や真之や、児玉源太郎や乃木希典や、大山巌や山本権兵衛や、
たくさんの人たちと出会わせてもらい、
本当にたくさんのことを教えてもらいました。
ああ、読んで良かったァ!と疲労と昂奮の中で思ったのでした。

今冬のドラマ化、どんな風になるのかたのしみです。 
[PR]
by orochon3 | 2009-08-10 17:31 | | Comments(0)

真夏のお引越

新宅のリフォームも無事に終わり、
DENなる部屋とクローゼットがつながりました。
その面だけクロスをはりかえたので、ちょっとおしゃれに。
(上の写真の奥の壁を一部開口し、ドアをつけたのが下の写真)
b0019591_115099.jpg

b0019591_115922.jpg

これでDENじゃなくなりました。風がよく通ります。

お掃除、床ワックスもすんで、後は荷物を入れるだけ。
諸々の理由で引越はお盆過ぎに決まったので、
引越屋さんを呼んで、段ボール箱をもらい、汗をかきかき荷造り中!
引越は3度目ですが、10年ぶりだし、荷物も増えているしで、
かなり四苦八苦しております。

今度の家は今より大きくなる!ので、どんな風に暮らすのか、
未だに想像もつきません。とりあえず、持って行くものだけ持って行き、
様子を見ながら必要なものを購入しようかと思っています。
終の棲家になると思われるので、ゆっくりじっくり整えようと。
なんせ、腰痛を抱えているので、なんでも時間がかかります。
だから、まるで大陸のヒトのように、なんでも思考行動が大らかに
ならざるを得ないのであります。
[PR]
by orochon3 | 2009-08-09 11:17 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ビバ!ヘナ!

腰から足の状態が思わしくない日々が続き、
基本的にはほとんど一日中を家で過ごしています。
家にじっといることがかなり苦手な性分なので、
歩けないのは辛いものです。
お天気もこんな風だし、ウツウツとした気分でした。

比較的調子の良い時に、美容院までたどり着き、
えいっ!と思い切ってショートヘアにしました。
これでちょっと気分上昇。
それから、ここ2,3年でものすごく増えた白髪に着手。

芦屋ヘナ倶楽部さんというお店に、愚弟改め賢弟が、
最近仕事でお世話になっています。
そこで、白髪をなんとかしたい!と間接的に訴えたところ、
体験させて頂けることになりました。
ヘナをぬりこんで、洗い流した後の我が髪を見てビックリ。
なんとステキなこと。
白髪の部分にオレンジ色が染まって、黒い髪はそのままで、
ツヤツヤした輝きが全体に。
作業的にはカンタン!とは言えませんが、私の場合は、週一回
2,3週間に一度、白髪の多い生え際等のリタッチだけで十分との事。
それくらいなら私にもできそうかな、何しろ、気分も軽くなる。

以前一度だけ美容院で髪を染めた事があるのですが、
いやいや、あんなに髪が傷むとは思いませんでした。
もう二度とすまい、と心に決めていたのでした。
そしてヘナ。私自身も体験してみて、なるほどね!と納得です。
まったく髪は傷みません。それどころか元気ツヤツヤになりました。
気分転換どころか、すっかり気持ちが軽く、明るくなりました。
ちょっとした事に、タノシク生きる種があるのですね。
ヘナ倶楽部さんに感謝です。
[PR]
by orochon3 | 2009-08-01 08:48 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧