<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

怖い思いをしました

数年前、クリスマス前に夫が言いました。
「クリスマスにパソコンのキーボードをプレゼントしてくれ」
自分で買えば良いのに、、、と思いながら「いいよ」と返事したら、
「俺からはドライヤーをプレゼントする、上等のやつ」とのこと。
なんだか嬉しいような嬉しくないような気分で、
とりあえずヨドバシへ行って、それぞれに買って、引渡をすませました。
しかしながら、ドライヤーは二人で使うのですから、
やっぱりなんだか腑に落ちない、複雑な気分。
そういう時はあまり深く考えないのがこつですね。
上等なドライヤーはナノイーがついていて髪もしっとりサラサラでした。

その時ヨドバシで購入したキーボードは健在ですが、
ドライヤーさんの様子が数日前からおかしくなりました。
まず音がヘン。それから匂いがヘン。
振動がものすごく強くなり、持つ手がしびれるほどに。
果ては吹き出しから黒い粉のようなものが落ちてきて、
怖い、怖い、火を吹くかもよ、もう使わない方が良いよォと言いながら、
寒いから髪を乾かさずにはおれず、びくびく使っておりました。
そして夕べ、やっぱり怖いよ、もうよそうよ、と言った途端に、、、
爆発したのではなく、パタと音がやんでドライヤーも止まり、
その後動かなくなってしまいました。
静かなご臨終です。
早速、本日近所のヤマダに行きまして、ちょっと上等のを購入!
と言っても現品限りの特価品なので賢いお買い物でした。
ドライヤーが爆発しなくて本当に良かったです。
[PR]
by orochon3 | 2011-01-27 15:52 | 美容&健康 | Comments(0)

昨年末、お正月用のお酒を買いに行きました。
華やかなラベルを身にまとった金粉入りの一升瓶たち!
みるみる気分は高揚し、はやお正月気分に、、、。
なれど、冷静に。
お正月ですからね、美味しいお酒で年明けしたい。
そう見栄よりもお味が大切でございます。
味で選べば、大好きな呉春がダントツ一位ですが、
それじゃちょっとおもしろくない。
越乃寒梅は実家で頂く予定なので除外しましょう。
ぐっと渋く剣菱の上等な箱入りも良いですね。
うんうん唸ってお酒の棚の前で悩みすぎてしまい、
案外無難な八海山と決めました。SALEの赤文字が決め手です。
八海山、美味しいですね、するするとお肌にしみいりました。
70年代の少女漫画に出てくる、近所もしくはイトコのお兄さん、
サラサラヘアでいつも優しく少女の憧れ、、、というお味です。

元旦は実家で恒例のてっちりを頂きました。
もちろんお酒は越乃寒梅。
ふぐと越乃寒梅のペアは実家の元旦には欠かせません。
一度それにドンペリニョンを頂いたのでベルーガのキャビアを
奮発し、おおいに呑んでおおいに食べまして、
その16日後に地震がきました、、、以来この豪華メニューは
二度と組み合わせることはございませぬ。

実家からの帰りに父が持たせてくれたのは、
朝日酒造の元旦しぼりです!
頂き始めて今年で三年目となりますが、まあるいお味で大好きです。
大事に頂こうと思いながら、あっけなくカラとなりました。
また来年の再開を祈りつつ、感謝。

おまけながら、これも頂いた大典白菊 佳撰は、
初めての紙パックでございますが、優しいお味で美味です。
八海山の優しさが羽二重餅とすれば、こちらは吉備団子でしょうか。
どちらも柔らかくて優しくて、幸せに酔いました。

今年も元気に美味しくお酒を頂けることに感謝!
[PR]
by orochon3 | 2011-01-25 08:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

女正月

毎年恒例になってきている女正月を致しました。
知的マダム秋桜様とタカラヅカ狂某マダムと母の三人に、
若輩者のワタクシを加えて頂いて、一日ゆっくりするという日です。
そういえば昨年はそば辰で美味しくて高価な鍋焼きを頂きました。
お餅が苦手な私はタカラヅカ狂某マダムに食べてもらったなぁと
ずいぶん昔のような気持ちで思い出しておりました。

しかし今年はもっと奮発!して、味吉兆さんが出した新店、
「ぶんぶ庵」さんへ勇んで参ったのでございます。うれし。
本町に建ったセント・レジスホテルの入っているビルの地下。
少々案内が不親切なビルの地下ですが、お店の中にいったん入ると、
照明をおとして落ち着いた雰囲気の素敵なお店でございました。
そこでゆっくりとお昼のコースを2時間半かけて頂きました。
おともは八海山。
絶品お吸い物の蟹しんじょうで冷えた身体がほこほこに。
そこへ八海山で更にぽかぽかになって。
氷見の寒ブリのお造りに目はまさしくハァト!
楽しいお喋りとともに贅沢で幸せな時間を過ごさせて頂きました。
それにしてもヘンな名前のお店ですね、、、。

さてお茶を、と思ってセント・レジスの中へ入ってみました。
バーと伊料理店をみましたがいまいち居心地が悪そう、というか、、、
無駄にたくさんお金がかかりそうなお店でしたので即退館。
ご近所の喫茶店でぬるいコーヒーを頂きました。
そういえばぶんぶ庵さんで最後に出された湯葉餡かけ御飯もぬるくて
温め直してもらいましたが、それくらい寒い日だったのでしょうか。

HPに載っていたバーの紹介には「洗練された出会いを演出する場所」
とうたわれておりました、洗練された出会ってどんなん???
暫く考えてみましたが、洗練されていないワタクシには無縁という結論。
行かなくて正解だったようです。
[PR]
by orochon3 | 2011-01-23 09:46 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

年末の訃報

年末にとびこんだニュースは、高峰秀子サンの訃報でした。
一瞬、一回転したようなふわりとした変な感覚がおそい、
驚きというよりも落胆という不思議な気持ちがしました。
もう何年もお見かけしていないのですが、逝ってしまわれたという
なんともいえない大きな喪失感でした。
すぐに実家の母に電話をして知らせました。
母は女優として出演した映画を観たことはなく、その随筆の大ファンでした。
その影響で、私も片っ端に本を読み、「私の渡世日記」は特に何度も読みました。
昭和の初めに生まれ、恐るべき記憶力で、ワタクシの憧るる昭和の初め、
その銀幕の世界の表裏を鋭く正しく教えてくれる一冊です。
同じくらい好きな「いいものみつけた」は、かわいらしくてビビッドで、
この本自体が私にとっては「いいもの」となり愛読しています。

彼の人のように何事にも諸事万端スマァト!に生きていくのは、
どれだけしんどくて難しい事でしょう。
見よう見まねでは到底近づくこともできず、けれど憧れずにおれず。
ドタバタしてやっぱり失敗、みっともない姿をさらして、
挙げ句エヘヘと笑ってごまかすのが精一杯、
というのが残念ながら今のワタクシでございます。
理想と現実は、かようにかけ離れてはおりますが、
あきらめたらオシマイ。とお念仏のように唱えて、
前を向いて生きていきたいと存じます。
[PR]
by orochon3 | 2011-01-18 09:24 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

新年早々

だいたい、毎朝5時前にパッチリと目がさめます。
それから支度をして5時過ぎには散歩に出かけます。
夏は良かったのですが、今そんな時間に家を出ると真っ暗!
お星さまがピカピカしています。
お月さまも満ちたり欠けたりしています。
寒いのは寒いのですが、10分ほど歩いているとホカホカになり、
そのうち暑くなってきて、身体中に血が巡っている感覚を実感し、
なんともいえない良い気分になってきます。
若い頃は、何時迄でも寝ていたいと思っていましたが、
この良い気分を味わうために、今は起きて歩き出しています。

先日のことです。
目をさまして時計を見ると5時半になっていました。
寒くなってから時々、30分ほど寝過ごすことがありました。
せっかくよく眠れたから、今日は歩くのやめてもう少し寝ようかな、
と思ってももうダメです。目がさめてしまいました。
支度をして外へ飛び出し、万歩計の時計を見ると、なんと4時40分!
うそ!
いつもなら走っている新聞配達のバイクもまったくいません。
心なしかいつもより真っ暗な気がしてきましたが、
とりあえずいつもどおりに歩いて帰ってきてもまだ5時半。
その日一日が長かったこと!
新年早々に何をしているのやら、、、と我が身を嘆きつつ、
どれだけでも眠れていた若い頃を懐かしくそして羨ましく思いました。

なんやかやといってるうちに、もうお正月も七日を過ぎました。
また新しい一年が始まって、かわりばえのしない日々を送っております。
皆々さま、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
平和で健康で幸福な日が少しでも多い一年でありますように!
[PR]
by orochon3 | 2011-01-08 09:56 | 美容&健康 | Comments(2)