過日ほんわかと居心地の良いN吉邸での晩餐会に、
思いがけず参加させて頂きました!
お酒をのまないメンバーだったので、お酒はナシよ、
と吾が身に言い聞かせ、トコトコお邪魔致しました。

ところがところが!
N吉さまがご用意してくださったお心づくしのお料理が出され、
ワタクシにはお酒が!
なんとなんとお心配りの行き届いた方なのでしょう。
大きなグラスでぐいぐいと頂いてしまいました。
吟醸の良い香りと、たおやかなお味。好きです。
皆さまの知的なお話に耳を傾けつつ、幸せに酔いました。
しかし私の話題はこよなく下世話で、恥ずかしいかぎり!
次の機会にはもっと文化的なお話をご披露できるよう精進します。
皆々さまありがとうございました!
b0019591_17265765.jpg


続いて、地震以来気になっていた吾がワインセラー。
会長の置土産、高価なワインたちが眠っています。
これらをいつまで置いておくつもりなのか、自らに問いかける。
何よりこのセラーはちょっとけちったので、長期間の保管には向かない。
美味しいうちに頂くのがワインにとっても幸せよね。
と言いつつ、どれから開けるかが悩みの種です。
で、とりあえず手にとったのがその名も高きOPUS ONEの2003年!
ワインが好きという私に会長が最初に教えてくださったワインです。
モンダヴィさんの御名前を初めて聞いたのもその時でした。
久しぶりのオーパスです。いやぁもうこれはビロウド。
品があるかと問われたら、それほど気高くはないのですが、
庶民的気さくさがあるわけでもありません。
なんだろう、これ。アメリカの余裕のある上等!というか、、、
エヴァ・ガードナー的ゴゥジャスワインですかしらん。
b0019591_1814340.jpg

[PR]
by orochon3 | 2011-05-31 06:38 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)

ばら散歩、東へ行く

飛行機のマイルが貯まっていまして、
そこへ弟から某ホテルのジュニアスィート宿泊券を貰い、
期限が迫っていたある日、急遽東京へ行って参りました。
一件大役もあったので、ちょうど良いタイミング。

ちょっと優雅なお昼ご飯の後、大役を無事に済ませることができました。
ほっとしたその後、何故か八重洲大丸で夫と合流。
地下でお酒やお料理を買い揃えてホテルへ帰館。
某ホテルとはここ数年来の定宿であるパークタワー。
ホテルは東京タワーの横にあるのに、客室の正面の窓からは、
東京タワーではなく話題のスカイツリーが見えていました。
ここは温泉大浴場がありまして、これが贔屓の秘密。
ゆっくりと温泉につかり、ゴゥジャスなお部屋でいよいよ宴会!
なんとも贅沢、贅沢。お金がかかっていないところがもっと贅沢。
弟に感謝しつつ、少し飲み過ぎました。

少々二日酔いにて朝風呂につかりリフレッシュしたら、
朝食後は増上寺までタノシイお散歩。
何故かというと、このホテルのお庭と増上寺がつながっていて、
その道々には丁寧に手入れされたお花が見事なのです。
ちょうど時期のばらが咲き乱れ、良い香りがただよいます。
ばらを眺めていると、何故かトゥルリラ〜トゥルリラ〜という
例のフレーズを口ずさんでしまいます、もう29年前の曲なんですね!

ティッシュを過剰な迄に重ねたようなばらよりも、
これぞ王道!というのが好きです。
b0019591_84579.jpg

紅ばらも良いですが、こんなピンクも朝陽に映えますね。
b0019591_846149.jpg

そしてやっぱり大好き!文字通り凛々しくも可憐なつぼみ。
b0019591_8465121.jpg


東西のばら散歩ができて幸せ、幸せ。
二年ぶりに野田岩の鰻も食し、至上の喜びでございました!
またこんな幸福が降って湧かないかと期待しつつ、
また静かな日々に戻っております。
[PR]
by orochon3 | 2011-05-27 15:48 | | Comments(0)

旧友のお酒 その1

先日、大学時代を共に過ごしたお仲間が集まりました。
私たちは夫婦ともその一員で、二人で参加しました。
難波のとあるお店で顔を合わせたのはほとんど十年以上ぶり、
もしかしたら二十年以上かも。
一見みんなあまり変わっていないのに、話をしていると、
それぞれに色々なことがあって現在に至る、、、という
“波瀾万丈”な人たちばかり。
夫婦で大学時代の話は時々しますが、みんな揃うともっとタノシイ。
すっかりおじさん&おばさんなのに、気分はすっかり大学生。
勉強もせずに遊んでばかりいた大学生活でしたが、
何十年経ってもこうして楽しく会えるお仲間ができたので、
まぁヨシとしておこう!と思います。

その席で拙ブログを呼んでくれていた座長さん
「酒好きやなあ!」と言われました。
豪邸に住んでいてペットにブタちゃんを飼っている親切な座長さんは、
「うちの近所に酒蔵があるから送ったるわ、吞んでみて!」と言って、
数日後、本当に送ってくれました。
大学時代から密かに親切だなあと思っていたのですが、本当に親切です。

届いたお酒は千代酒造さんの二本。
そのうちの一本は桐箱入りのいかにも高そうなお酒!
もう一本がこちらです。
b0019591_15325769.jpg

篠峯とは葛城山の別名だとか。奈良は風雅な名前が多いです。
果たしてお味は辛口ドライ!そのもの。
名作「エースをねらえ!」の桂コーチみたいに、厳しい中にも
人当たりの良い優しさを感じます。
宗方コーチとはちょっと違うアカルサがあるのは土地柄でしょうか?
昔から変わらずア・カルイ座長さんが送ってくれたからでしょうか?
美味しかったです!ごちそうさまでした。

もう一本の高そうなお酒(金賞受賞らしい)がたのしみ♪
[PR]
by orochon3 | 2011-05-21 09:18 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ばら散歩

数日続いた大雨のあと、車に乗っていたら!
いつもの散歩道にあるばらの家(勝手にそう呼んでいる)の庭に、
ばらがいっぱい咲いているではないですか。
翌朝、早速見に行って来ました。
遠くからでもすぐわかるくらい満開になっています。
ついこの間見に来た時にはまだだったのに、ウッカリしていました。
咲き始めを見逃したのがちょっと悔しい。
b0019591_14295190.jpg


文字通りのばら色。良い香り!
b0019591_14305567.jpg


白いばらも朝陽に美しく咲いています。
b0019591_14311792.jpg


一番好きなのは固いつぼみのばら。
これから咲きますよ!という勢いに元気が出てきます。
開いた花びらよりもどこか力強く、緊張感を感じるところが好きなのかも。
b0019591_14313153.jpg


雨が続いて、どこか気分が鬱々としていましたが、
五月の爽やかな空気に咲くばらを見て、気分爽快。
今年もまたこのばらを見ることができてウレシイ朝でした。
[PR]
by orochon3 | 2011-05-15 14:39 | 美容&健康 | Comments(0)

泳ぐということ

プール通いを始めて数週間が経ちまして、
初日は200Mだったのが100Mずつ距離を伸ばし、
ようやく目標の1000Mを達成しました。
クロールで休み休みなので胸をはって言える程ではありませんが、
やっぱり目標をクリアできたのは嬉しいもの。
1000Mと言っても最後の方では腕があがらなくなるし、
手も伸びなくなってしまい、まだまだ満足の域ではありません。

さて、ここで悩みました。
次の目標をどうするか。
 距離を伸ばす
 時間を縮める
 美しく泳ぐ
 休まず泳ぐ
 休まず美しく泳ぐ
などなどと候補を考えてみましたが、順序としては、
美しく泳ぐ、休まず美しく泳ぐ、休まず美しく長距離を泳ぐ、
そして休まず美しく速く長距離を泳ぐ、というのが最終目標でしょうか。
いつになるやらわかりませんが、とりあえず一つずつの目標を、
自分のペースで楽しく泳ぎたいと思います。

30年以上前に泳いでいた頃は、自由自在に自分の身体を動かせて、
スタミナも存分にあって、水の上にのるような感覚で泳いでいました。
まさかあの頃に戻れるとはモチロン思ってはおりませぬが、
水の中を全身を伸ばして進む気持ち良さは全く変わっていません。
水をかいて進む爽快さは、あの頃と同じ。
しんどくて息があがっても、また蹴りだして進んでしまいます。
泳いだ後の気持ちのよい疲れ、そしてやっぱりビールが美味しい!
[PR]
by orochon3 | 2011-05-13 08:42 | 美容&健康 | Comments(0)

夢の話ですが

写真集に出てきそうな美しく真っ青なプールに
大きなウミガメがたくさんゆっくり泳いでいました。
私も一緒に泳ぎたくなってしまって、飛び込みました。
気持ちよく、スゥイスゥイと泳いでいました。
その直後、グガシッと背後から一匹のウミガメに抱きつかれて、
もがいてももがいても離れないウミガメ、、、
というへんてこな夢を見ました。

目覚めて以来、無性に泳ぎたくなりました。
最後に泳いだのはいつでしょうか。
覚えていないくらい遠い出来事です。
身体は動くのでしょうか。不安ではありましたが、
そんなことにはおかまいなく、ジムへと行ったのでした。

いつもはサウナとお風呂だけを利用するという罰当たり会員です。
でも、この日は違います。
水着に着替えて颯爽と!チャポンとプールへ入りました。
夢の中と同じくすい、すい、すい、と泳いだつもりが、
もう数かきで腕が!あがりません!のびません!
これが、老いということ?いえ違います。
チガウ身体がなまっているだけ、、、と自分で自分を慰めました。
この日は結局休み休み200M泳いでギブアップでした。

フラフラになって肩で息をしながらジャグジィに入ると、
ベテランマダムに「きれいに泳いではったね」と声をかけられました。
昔の私ならば、イエイエと得意顔で謙遜笑顔だったのですが、
この日は違いました。
自分ではものすごく不本意な泳ぎだったので、まさか褒めて頂けるとは!
「本当ですか?ありがとうございます!でも久しぶりだからしんどくって
もう全然泳げませんでしたぁ〜」と素直に喜んで御礼が言えたのです。
「大丈夫、大丈夫、すぐに取り戻せるワ」
マダムは嬉しいお言葉をかけてくださって、益々私は良い気分。
帰りにサウナでまたご一緒になったのですが、
先に出る私に「また来てね〜」と笑顔。
さり気なくこんな言葉をかけられる大人になりたいなァ。

泳ぐことは本当に気持ちが良いです。
やっぱり泳ぐのが好きなんだなあ!とつくづく思いました。
何しろビールが美味しいこと!
[PR]
by orochon3 | 2011-05-04 09:30 | 美容&健康 | Comments(0)