健康診断の結果2012

先日の健康診断の結果が届きました!
ドキドキしながら封を開けたところ、、、
一番最初に目にとびこんできたのが『胃ポリープ』の文字。
ウソ!と思いつつよく見ると、ガァン、、、要再検査だそうです。
イヤだなあ、今度こそ胃カメラ?!、、、あれだけはイヤなのに!

そしてあまり気にしていなかった白血球の数が、
4年前には6000あったのに、なんと今回は3140、半分です!
4年前より確実に元気で風邪もひかないのに、何故でしょう???
けれどもその他は異常ナシの健康体。
なにより肝臓系統は優等生のオール標準値。
丈夫な肝臓をくれた両親に深く感謝です。

それにしても、胃カメラ、イヤだなぁ、、、。
[PR]
by orochon3 | 2012-06-22 13:28 | 美容&健康 | Comments(0)

リベンジ!

過日、休館日を知らずに訪れてしまった京都近代美術館。
泣く泣く見逃してしまった村山知義展でした。
そんなある日、街角のポスターで発見したのが今和次郎展です。
春にピリカさんいらっしゃった関東での今和次郎展が、
大阪民族学博物館でも開催されるというではないですか。
これは是非とも行きたい、行きたい、と思っていたら、、、
気がつけば終了日が目前となっていました、急げ!
と、その前に休館日を確認しなくちゃいけません。
大丈夫、水曜日でした。

さて今和次郎展、
正式名称は、特別展「今和次郎 採集講義−考現学の今」です。
今和次郎といえば、ちくま学芸文庫の『新版大東京案内』しか
読んでいませんが、新宿区立博物館でも展示があった記憶が、、、。
ともかく細かいひと、という印象ですが、その興味の対象が、
わたしの興味の対象と重なる部分がある、ような気がしていました。
果たして、今回の今和次郎展では内容に大満足、展示方法に不満大!

各店の女給さんの服装から男女の服装の細密な採集。
どれもこれもワタシのハァトに直撃する内容のオンパレード。
考現学のおもしろさ、重要さ、貴重さを深く感じ、
ひとつひとつの採集結果に見入る、、、ことができないのです。
細かい細かい図や字を見るには照明が暗過ぎます。
何より、展示場所が低い位置にある為かなりかがまなければいけない。
その姿勢を続けていると腰が痛くなる、膝が痛くなる。
長々と見るんじゃないヨ!と言われているような展示の仕方です。
それを続けているとストレスがたまって、もう見なくてもイイ!
というような自暴自棄となってしまうのです。
年々すすむ老眼のせいばかりではなく、本当に観辛い展示でした。

このストレスがたまる中、かなりワタシのツボに入ったのは、
今和次郎弟が調べた青森の工人の一週間の食べたものリスト。
図入りの一覧表なのですが、一日目(その日仕事は病欠)から、
朝の食事に小さなお猪口が描かれています。
小さく「ブドー酒」と注釈されているのですが、
それが仕事のない日は、朝昼晩とお猪口の画がついているのです!
もちろん仕事の日は夜だけです。
何年の調べなのか覚えていませんが、毎食ご飯を二膳。
お菜も単品が多く、一汁一菜に近い質素な食事。
その中で、ブドー酒を毎食呑むというのは???
単なるお酒好きなのか、それともブドー酒は栄養剤の変わりなのか。
とても気になる調査結果なのでした。

今回誘ってつきあってくれた吾が夫、ワタシが興味を惹くものは、
いつも好まない彼が今回はワタシよりも熱心に観ていました。
「おもしろいなあ、すごいなあ」と口にして、喜んでいたので、
今和次郎のすごさを改めて思い知ったのでした。

場所は万博公演。
駐車場からは太陽の塔、、、なんと後ろ姿はコワイですね〜。
b0019591_131152.jpg

[PR]
by orochon3 | 2012-06-18 15:56 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

初陣の戦果について報告

大阪酒の陣は、5時から8時までの3時間の勝負でした。
場所は阪急インターナショナルの大広間。
一応着席スタイルでお料理も和洋とりまぜた酒の肴が饗されます。
グラス片手に戦場へ出たワタシ。
行く先々の蔵元さんのところでお酒を頂き、資料を頂いていました。
ところが、ところが、途中から全く記憶が残っていません。
いま、持ち帰った資料を並べてみると、先日の写真以外では、

ふなくちで有名な新潟の菊水酒造さん、
金冠黒松の岩国の村重酒造さん、
鳥取の千代むすび酒造さん、
地元兵庫は淡路の都美人酒造さん、
愛媛伊予の賀儀屋の成龍酒造さん、

以上、5つの蔵元さんの資料が手元にあるのですが、、、
どれも2、3種類ずつを美味しく頂いた記憶はあります。
他にも、にごり酒を手に笑っている写真もあるのですが、、、。
不覚にも、36のうち半分も回りきれなかったようです。
もっと呑める身体が欲しいものですが、仕方がありません。
まあ、初陣としては頑張った方ではないでしょうか。
しかし、かなり酔っぱらって失態をくりひろげていたと、
一緒に行った弟から翌日聞きました。
後から聞いてもどうしようもありません。
ここに記す事もできないような失態だったようですが、
忘れる事にします。
各蔵元さんからの抽選会で、全く当たらなかった事も忘れます。
だって、もの凄く楽しかったのです〜!
ディズニーランドよりもUSJよりも、ずっとずっと楽しい!
だって、グラスを持って歩いていけば、ニコニコした人達が、
どんどんオイシイお酒を注いでくれるのです!
ずっと、ここに居たい、切に願った夜でした。

誘ってくださったK先生、酔っぱらいの面倒をみてくれた弟、
蔵元の皆さん、開催に携わられた方々、皆さまに御礼を申しあげます。
[PR]
by orochon3 | 2012-06-13 09:31 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

初陣でした!

まだ春浅い頃のことです。日頃弟がお世話になっているK先生から、
6月10日はあけといて!とのご指示がありました。
なんじゃろか?と聞けば、お酒の会があって、ワタシの分も
申し込んでくださったというではないですか。
お酒の会?なんだか素敵な名前の会です、ストレート。
期待に胸をふくらませて、その日を待っておりました。
主催は大阪SAKE好き会、そしていつもK先生が連れて行ってくれる
酒座てんまみちさんというお店が協賛されている会だそうで、
今年で五回目を数えるお酒の会の正式名称は、、、
b0019591_1102956.jpg

そしてワタシも弟とともに出陣いたしました!
会費は一万円で、蔵元さんがたくさん出陣されているそうです。
ワタシに元がとれるでしょうか???不安を抱きつつ会場へ入ると、
300人の出席者、全国38の蔵元さんがその周りに布陣。
はやるココロ、高鳴る胸!
ひとつの蔵元さんのところには数種類のお酒が用意されています。
38かける数種類、、、とうてい全部頂くことはできないでしょう。
けれど、意欲満々、素敵なお酒との出会いを期待して、いざ!

と意気込んでも乾杯までにはすることがありました。
各々の好きなお酒を、注いで貰いに行って席まで戻ってくるのです。
手っ取り早くワタシは自分の席の近くにあった福島のお酒に決めました。
末廣酒造さんの玄宰。オイシイ!
b0019591_1104481.jpg

300人が好きなお酒を注いで貰ってまた席へ戻ってきて、
ようやく乾杯!さあ合戦です!!

配られた蔵元さん紹介リストを参考にして、二杯目は大好きなコチラ。
b0019591_11339.jpg

美しい瓶の大典白菊、大吟醸です、久しぶりです、オイシイです。
「岡山の知人から時々頂くんです、大好きなんです」と熱烈アピール!
余裕があればもっと頂きたいところ、ぐっと我慢して次の蔵元さんへ。
b0019591_115927.jpg

父方の田舎である山形県村山の朝日川酒造さんの山吹極。
「うちの田舎も村山なんです」とアピールも忘れずに。
村山の明るい土地柄にピッタリのお酒でした。
次は福井県のお酒に手が伸びます、ここだけ空いていただけの理由。
常山(とこやま)酒造さんの純米吟醸無濾過生。
美味しくないわけがない!
b0019591_1635568.jpg

この辺りまでは、毎回自分の席に戻っておりましたが、
K先生から、戻らず立ち呑みして色々まわったらいいねんよ〜と言われ、
初陣の足軽、刀ではなくグラスを手に戦に出たのでした。

大阪の寿酒造さんのとんださけ。
b0019591_16415165.jpg

最近お馴染み、大分国東の萱島酒造さんの西の関!大吟醸雫酒ですって。
b0019591_1642392.jpg

松江の李白酒造さんの李白の生原酒、お米は雄町。
そろそろ酔っぱらってきたのかピントがぼけてきました。危ない。
b0019591_16422082.jpg

まだまだいきます。和歌山の世界一統さんの南方。これオイシイ!!!
これがかなり気に入ったようで、コレ以降の写真はありません。残念。
b0019591_16423390.jpg


けれどもここで終わるはずがありません。
戦はまだまだ続きます!乞うご期待。
[PR]
by orochon3 | 2012-06-11 08:23 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

健康診断です。

今年も予定通りに健康診断を受けました。
その前夜は、一年ぶり、そして年に一度の休肝日。
お風呂上がりにサントリーのオールフリーを一本飲んで、
これはビールよ、と身体に言いきかせました。
お酒を呑まないで寝た明くる日は、去年と同様に身体が重い!
ふぅとため息まででます。
本当に休肝日は身体に良いのでしょうか、いつも疑問に思います。

去年と違うのは、今年は胃の検査があることです。
してもしなくても、同じ料金なのだからしておいた方が良い、と
一緒に受ける夫がすすめるので、仕方なく、、、、。
夫は胃カメラをすると言いますが、ワタシは絶対に嫌!
数年前に胃痛に苦しみ胃カメラ検査を受けた際、具合が悪くなり、
寝込んだことがありまして、もう絶対に胃カメラしない!と決意。
ポリープが6つあった事も忘れて、以後胃の検査から遠ざかっていました。
そして今回は胃透視検査にしたのでした。
これは20年ほど前に経験済みなので、バリウム?大丈夫ヨ〜と結構強気。
けれども、けれども、すっかり忘れていました。
筋肉の注射、かなり痛いです、こんなの前はしたのかなあ?
そして、バリウムを飲んで、途中でも飲みながら、寝台上をぐるぐる回ったり、
寝台が動いて、頭が上になったり下になったり、、、
すっかり目が回り、乗り物酔いのように気分まで悪くなる始末。
寝台がこんなに動いたっけ???
頭の中ではこんな筈ではなかった、という言葉がグルグル回ります。
かなり長い時間がかかり、ようやく終了。
胃の動きをとめて、胃を膨らませる薬を飲んで、バリウムを飲んで、
ワタシの胃は、服の上からでも形がわかるくらいにポッコリ!
もう、来年からは胃の検査はやめようと心に強く思ったのでした。

検査結果は二週間後。
あとは野となれ、良い結果を祈りつつ、、、
そう、やっぱり休肝日の後のお酒は格別美味しかったのでした。

おまけ。
去年、健康診断を受けに行って知った美味しいパン屋さん。
今年も楽しみにして行ったのに、定休日が変わって休みでした!
[PR]
by orochon3 | 2012-06-06 09:03 | 美容&健康 | Comments(0)