<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やはり空瓶ですが。

先日のお花見で撮って頂いた写真を見ました。
なんと酔っぱらっている吾が姿の見苦しいこと、、、。
あまり外では呑まない方が良いかもね、と自分に言いました。

で、家で頂いたお酒でございます、過去形ですから空瓶ですが。

b0019591_14325131.jpg

大好きな宮崎の千徳さんです。純米吟醸 夢の中まで。
高千穂産の山田錦なのだそうです。やはり弟のお土産です。
千徳といえば本醸造のはなかぐらが好きなのですが、これも好き。
ベタだけど、シリア・ポールの名曲“夢で逢えたら”を彷彿とさせますね。
爽やかでさらりとしていてかわいいです。
冷やして頂くとサラサラになりました。ひやだと少し凛々しくなります。
期末試験のときの女学生みたい。終わったらあそぶよ〜♪

b0019591_1575817.jpg

奈良の梅乃宿酒造さんのお酒です。
会長から頂いた、桐箱入りの貴重な貴重なお酒でございました。
大吟醸 限定酒 梅乃宿 出品酒 斗瓶囲い!
その上、首のところには「蔵内低温熟成 秘蔵酒」という文字まで!!
何だか良くわかりませんが、とにかく貴重です、貴重です、貴重です。
と、三回重ねるくらい貴重なお酒のようです、ワタシのところへようこそ。 
肝心のお味は、ほんわり柔らかいと思えば、、、案外厳しいですよ。
書道の先生にいがちですね 楷書を学ばなければ草書はかけません。
ご馳走さまでした。

b0019591_14452614.jpg

滋賀の喜多酒造さんの、ふく鯛 純米大吟醸です。
去年の誕生日に、旧友の河童T氏から頂いたのですが、限定品だそうで、
これもまた貴重なお酒さん、ワタシのもとへようこそ。
好きな味ですね〜。さすがワタシをよく知るT氏だけあります。
適度な酸があって、クリアです。澄み切った青空にそびえる富士山みたい。
愛国行進曲という曲がありますね、その歌詞なのですが、
 おお晴朗の朝雲に 聳(そび)ゆる富士の姿こそ
 金甌(きんおう)無欠揺るぎなき わが日本の誇りなれ
というくだりを思い出したのでした。
蛇足ながら、金甌無欠というのは
「国家が強固で外国の侵略や侮りを受けずに尊厳を保っていること」
なのだそうです、今更ながら初めて知りました。

b0019591_14574377.jpg

千葉の梅一輪酒造さんのお酒。純米大吟醸 梅一輪。
大好きな叔母が私たちの結婚記念日のお祝いに送ってくださいました。
程の良い吟醸香です。一口頂いて、、、印象が強くありません。
すべてが控えめで、大好きな川崎弘子さんみたいでした。
早春の梅というよりも清楚な水仙を思い出すようなお酒でした。
おばちゃん、ありがとう!
[PR]
by orochon3 | 2013-04-17 15:08 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

さよなら、SAVVY!

京阪神エルマガジン社の雑誌『SAVVY』は、
若い頃からずっと愛読していた雑誌のひとつでした。
特集記事が身近なのが魅力だったのです。
既に若くなくなってからも、店頭でチェックして、
特集記事によっては購入するという、良い関係を続けていたのです。
ところが、、、。
思えば甘い物を一切受け付けなくなった2009年夏以降、
『SAVVY』とも距離が出来てきたように思います。
“カフェ”と“スイーツ”という言葉がキーワード!
オンナノコ(近頃は女子ともいう)が好きなものが好きでなくなり、
現在に至るワタクシは、『SAVVY』に出てくるお店には魅力を感じませぬ。
嗚呼、ではワタクシの読むべきものはいずこ???
そんな頃に見つけたのが、ほろよい手帖『たる』という雑誌。
最初から最後までアルコール飲料のことばかり。
一番好きなのは「湯上がり素っぴん酒場」でしたがこれは終了してしまいました。
けれど「立ち飲みがある町」や「酒のことなら酒屋に聞け!」なども魅力的だし、
「酔〜っとゆる飲み」や「呑めば都」という新連載も始まり、
お酒や酒蔵の情報、ワインの知識など、お勉強にもなります。
アルコール健康医学協会なんていう存在も初めて知りました。
適正飲酒10ヶ条、、、難しい。

そしてもう一冊は、よく行くお酒の量販店で配っている小冊子『さけ通信』!!
何が面白いって、巻末にある読者からの手紙が最高です。
いくつか紹介してみますと、

 一、死ぬまで飲みます
   タバコはやめたけど酒は死ぬまで飲みます。

 二、「酒やめろ」が無いのがうれしい
   ふつうの健康講座ではお酒はやめろか減らせと言われるが、
   『さけ通信』にはそれがないのがうれしい。

 三、お酒にポジティブすぎますね
   酒飲みが冷たい目で見られる昨今、こんなに飲酒推進な雑誌は
   見たことがない。

 四、お酒だけは欠かさない
   体調が悪くてもお酒だけは絶対に欠かさないくらお酒が好き!

どれを読んでもクスっと笑ってしまいます。そしてはげしく同意!
さすが「酒文化研究所」が発行しているだけあります。

b0019591_13453360.jpg

[PR]
by orochon3 | 2013-04-16 09:44 | | Comments(0)

春、ら♪ら♪らん♪

愉しいお仲間にお誘いを受けて、地元のお花見にくり出しました。
皆さまの日頃の行いのおかげで、好天のもと、満開の桜を楽しみました。

b0019591_13443340.jpg

ビールにお酒にお料理に、、、皆様持ち寄りの美味しいものたくさん!
(私は父に頼んで作って貰った鶏の唐揚げと出し巻とカツ煮を持参)
食べて呑んでお喋りして、、、肝心の花を見るのはちょっぴり、、、
挙げ句、お花の写真が一枚もありませんでした。
まあ、わかっていたことではありますが。
そしてやっぱりしっかり呑み過ぎました。

お花見で淡いピンクの桜の壮観を堪能したのでひと安心していたら、
なんと、近所の八重桜が満開になっていました!
b0019591_1484110.jpg

ここの八重桜は、濃淡が美しく毎年楽しみにしているのですが、
お花見で堪能したせいか、何故か今年は咲き始めを見損ないました。
それにしても、あっという間でした〜。
華やかで、可愛くて、舶来のお菓子のようです。
b0019591_15264781.jpg


茶色い葉っぱがアクセント、お洒落なパリのお嬢さんみたいですね。
b0019591_15292870.jpg


どこを見ても春がいっぱい!
浮かれて二年間伸ばしていた髪の毛をバッサリ切りました!
スッキリして「碧空」を歌っています♪ら、ら、ら、ら、らん♪
[PR]
by orochon3 | 2013-04-08 15:35 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧