プールの季節到来

お花見をしたのはついこの間だと思ったら、
沖縄では梅雨入りだとか、函館では桜が咲いたとか、、、。
日本人は移り気だとかすぐ飽きるとかよく聞きますが、
これは四季がめまぐるしく変化するからなのではないでしょうか。
なんて考えていると、ここ数日はまるで初夏のようなお天気で、
ジムのプールへ行くと、冬場では考えられなかったような込み具合!
いよいよプールの季節なのですねえ、、、私は一年中ですが。
ここのジムのプールは、冬の寒い時期にはほぼ貸切状態なのに、
これからは1コースに2、3人という状態になるのです。
一年中泳いでいる私でも、やっぱり、爽やかなお天気の日は、泳ぎたい!
という欲求にかられ、実際泳ぐととっても気持ちが良いのですよね。

実は昨夏以来ビート板でちんたらとキックばかりしていたので、
クロールはあまり泳いでいませんでした。
先日久しぶりにロングで流してみようと思ったのですが、
腕の筋力がすっかりおちてしまっていて500Mでフゥフゥという状態。
これはいけません!ちょっと頑張ってみようと思ったのでした。
500Mから少しずつ距離をのばして、1000Mまできました。
時間も20分かからないくらいまで戻ってきたので、良い気分。
一時期は2000M泳いでいたので、この夏の間にそこまで戻したいなあ。
キックは楽なのでどんなに体調が悪くてもそこそこ泳げて良いのですが、
クロールでしっかり泳いだ後の爽快感は到底キックでは味わえません。
そして、最近気づいたのですが、へとへとになるまで泳いだ後は、
不思議と頭の中がスッキリ!するのです、
軽くなるというか、整理されるというか。
頭の中に酸素が充分に行き届くせいでしょうか、気分爽快!
そして、やっぱりというか、なんというか、、、
帰って呑むビールが美味しい。

芸能ニュースによると、AKBの新曲が「さよならクロール」というのだとか。
時代はクロールなのでしょうか???
[PR]
by orochon3 | 2013-05-15 16:32 | 美容&健康 | Comments(0)

小さいおうちの映画化

少し前に、書店で『小さいおうち』が映画化される事を知りました。
ああ、絶対にテレビドラマだと思っていたのに、映画化なのか、、、。
少し残念な気持ちもありましたが、仕方ありません。
山田洋次監督が本を読んですぐに作者に手紙を書いて映画化を希望したとか。
それほどの熱意があるのならば、映画を楽しみに致しましょう。
恐らく、おってテレビドラマ化もされる事と思います。(祈っています)
そして、この映画化の公式サイトで知ったのですが、、、
あの、板倉さんを演じるのは吉岡秀隆だというではないですか!
プンプン。
ワタシ、この配役には憤りを感じずにはいられませんです。
ちがう、ちがーう!イメージがまったく違うのですよ、吉岡クンじゃない。
彼では板倉さんの風情がない、色気がない、時子サンが惹かれない。
むぅぅ。
映画としては、素敵なセットで快調に撮影がすすめられているようなので、
吉岡クンのことは忘れて、来春の映画を観る日を楽しみにします。
そしていつかドラマ化されて、ワタシのあのヒトが板倉さんを演じてくれる日を
首を長くし待つことにします。
[PR]
by orochon3 | 2013-05-08 12:35 | | Comments(0)

求婚三銃士(その2)

何より一番のツボです、ご用聞きがやってきた場面。
マルキン醤油はいかがですか?芝居の切符がもらえますよ。
そう言われて奥様はマルキン醤油を一本(もちろん一升瓶)お買い上げ。
b0019591_1442362.jpg

そして後日。
なまこ壁の有楽座にはマルキン醤油の垂れ幕もありますね。
お食事付き観劇チケットをサービスでお醤油につけていたようです。
劇場ロビーには見知った顔がちらほら、みんなマルキン醤油買ったんですね。
b0019591_14102278.jpg


早智子嬢のお屋敷では、日本間でお食事です。
弟くんが何かお台の下に落としたようです。
こういう何気ない普段の生活を知る事ができるってシアワセ。
b0019591_16445595.jpg


ストーリーとは関係ないことばかり追いかけてしまいましたが、
肝心の結末は、三銃士の中でも一番冴えない男、
北海道出身で馬や牛と遊んでいる方が好きな大川クンが、
早智子嬢のハァトを射止めました。

お嬢様育ちでわがまま気ままの早智子嬢、
火事にあった焼き芋屋さんの焼け跡に現れて、
楽しそうに見物していたのを大川クンがいさめます。
そこへ燃え残りの材木が倒れてきて、大川クンは言葉とは裏腹に
しかと早智子嬢を抱きしめて助けたのでありました。
大川クンは早智子嬢に失望して北海道へ帰る決意をしました。
失意の大川クンが車窓を眺めていると、なんと早智子嬢が登場。
向かいの席に座って、チョコレイトを彼に渡して自分も一口。
ふてくされていた大川クンも、いつしかニッコリでハッピィエンド。
b0019591_14261212.jpg


おまけです。
大川クンが少年たちと草野球の場面。後ろのお屋敷が良いですね〜。
b0019591_14255098.jpg



昭和11年/製作・P.C.L.映画製作所/大阪敷島倶楽部/監督・矢倉茂雄
[PR]
by orochon3 | 2013-05-01 14:31 | 戦前東宝 | Comments(2)

求婚三銃士

久しぶりに良い雰囲気を味わいました♪
昭和11年、大好きな年代です、そしてモダンなP.C.L.です、
主演はヘンリー大川と千葉早智子嬢です、これだけで間違いナシです。

お嬢様の千葉早智子に、北沢彪、宇留木浩、そして大川平八郎が求婚。
彼等はそれぞれにお人を立てて求婚するのですが、
それが、大川クンには英百合子、そして宇留木クンには清川虹子!
この二人が彼等を売り込みに千葉嬢のお屋敷へ日参します。
b0019591_92411.jpg

いい味だしているのです、特に清川虹子、恐らくこの時24歳なのにこの貫禄。
いつもお上品な英さんも結構はりあって頑張っていました。

肝心のお嬢様、千葉早智子嬢は麗しくお衣装もとっかえひっかえ。
洋装にてタクシーでお出かけ中。彼女はゴルフもたしなみます。
b0019591_9205833.jpg

もちろん着物姿も素敵です、この帯揚げの量と衿のつめ具合がよろしいです。
b0019591_921376.jpg

後ろ姿のサービスショット。
b0019591_923393.jpg

お友達の鳩ぽっぽこと椿澄江嬢とティールームにてお汁粉をご注文。
店内の雰囲気がとっても素敵、この頃はどこもこのタイプの椅子ですねえ。
b0019591_927532.jpg


見所がご紹介しきれないので続きます。


昭和11年/製作・P.C.L.映画製作所/大阪敷島倶楽部/監督・矢倉茂雄
[PR]
by orochon3 | 2013-05-01 09:30 | 戦前東宝 | Comments(0)