<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

博多満腹旅2013・その2

二日目は、土砂降り。
5時過ぎに雨の音で目が覚めました。
予報どおりではありますが、雨にひるんでいる我らではありません。
持参のカッパを着込んで、傘を借りて出かけました。
川端商店街にあるウエスト
去年、朝食べに行ったら清掃中で断念したうどんのチェーン店です。
土砂降りで真っ暗な明け方でも、お店は開いています。24時間営業ですから。
注文は迷わずにごぼ天うどん。そして、かしわ飯おにぎり。
すると、夫がなぜかビールと鶏唐揚げまで注文しているのでビックリ。
b0019591_937479.jpg

ビール、ちょっともらいました。
ここのごぼ天うどんは、ごぼうが分厚め斜め切りの天ぷらでした。
ごぼうの歯ごたえも香りもあってこっちの方がワタシは好き。
お出汁もうどんも美味しく、味の濃いかしわ飯も大満足!
ついでに味の濃い鶏唐揚げも実に美味しかったのでした。

ホテルに戻って大浴場で朝風呂をたのしみ、小休止。
胃を休ませてあげなければ。
なにしろお昼には大好きな博多荘に行くのです。
今回は、ここが発祥という元祖ワンタンメンを食べてみたい!
ということで、お約束のちび餃子と共に。
b0019591_1236332.jpg

b0019591_12364454.jpg

いやぁ〜美味しかったです、おっきなワンタンが6つも入っていて、
実に、実に、美味しいワンタンメンでした。
いつも食べていたラーメンとの違いをお店のおじさんに尋ねましたが、
ワンタンが入ってるかいないかの違いだけだそうなので、
これからはワンタンメンにしよう!と心に決めたのでした。
ところで昨年来た時からお店がキレイになっていて、
店内もかなり広くなって、違うお店かと思いました。
b0019591_12421616.jpg


そして、またしても満腹。
夜ごはん、食べられるかな???
[PR]
by orochon3 | 2013-11-29 09:32 | | Comments(0)

博多満腹旅2013・その1

博多行きが決まって、どこで何食べよ?とウキウキ。
と言っても、あんまり新しい店には行かない我ら。
今回も新しく行くのは「かろのうろん」と「ウエスト」だけ。
なんとも冒険心のない二人ですが、あそこのアレが食べたい!
というのが博多へ行く目的になりつつあります。
なんて言っても、ラーメンとうどんばかりなのであんまり大きな事は言えませぬ。

中洲に着いて、今回の宿ホテルリソルに荷物を預けたらおうどんへまっしぐら!
有名店なので既に行列をしていましたが、うどんなら回転早いでしょう、
と、いつもなら並ばないワタシも列に並びました。
あっという間に順番がきて、店内に入り、注文して、、、待つ間もなく、
美味しそうなごぼ天うどんが目の前に供されました。
ここのごぼ天は、ごぼうのささがきをかき揚げにしたものでした。
お店によって色々なのだそうです。
関西のうどんとは違う、出汁の匂い、味。ごぼ天がまたよく合います。
美味しく頂き、さっさと店を出ました。行列はまだ続いていました。
(それにしても、、、開店2時間弱でかしわ飯おにぎりが売り切れとは、、、、
いったいどういう仕込みをしているのでしょうか?不思議でなりません)

b0019591_1483197.jpg


ホテルに戻る前に、いつもの川端商店街で買物。
創作珍味を扱う喜多屋というお店がお気に入りで、ここの柚子胡椒(赤)は、
我家の鶏の水炊きに欠かせません。
それからキャナルシティへむかいました。
毎時0分になると始まる噴水が踊るというショーを見ることができました。
クリスマスソングが流れ、それにあわせて噴水が踊るように吹き上がります。
青空に高々と水が吹き上がると、虹が現れました。
思わず子供のように、うわぁー!と歓声をあげて見上げていると、
“こんな時期に、こんなトコロで、クリスマス気分で浮かれている自分”に、
なんだか鼻の奥がツンとして、しみじみとシアワセを感じたのでした。

ホテルに戻ると、ちょうど大浴場のオープン時刻。
荷物もそのままに、大きなお風呂を独り占めして楽しみました。
人工の温泉だそうですが、まだオープンして二年の新しいホテルなので、
浴場も新しくて清潔です。気持ちの良いことこの上ありませんでした!

ひと風呂浴びて、部屋でビールで乾杯しましたら、さあ出かけましょう。
地下鉄を使って薬院本通駅へ参ります。
ちょっと迷って、だいぶ歩いて、大好きな「粋恭」へ飛び込み、
去年も頂いた、奇跡のひと串、ハツとレバーを堪能しました。
お酒は、黒霧島をロックで頂きました。美味しい、美味しい、を連発し、
お会計をお願いするとき、去年もらってずっと大切にしていた、
このお店のポイントカードを出しました。
住所を書いていたせいか、返してくれる時に店のお兄ちゃんが、
「遠くからどうもありがとうございました!」と笑顔で言いました。
こういう一言は実に嬉しいものですね。
美味しくて気持ちの良いお店です。
b0019591_14221195.jpg

[PR]
by orochon3 | 2013-11-28 14:06 | | Comments(0)

危機一髪

去る10月30日の夕方のことでした。
「JALのクーポンが6万円分残っているよ。
使用期限は11月末日だったから、そろそろ使わないとダメよ。
函館はもう寒いから、やっぱりまた博多へ行こうか、、、」
なんてのんきに話していた夫とワタシ。
でもほんとに6万円あったかな、と机の引き出しから出してみると!
なんと期限は10月の末日ではないですか!!明日です、明日。
それからの大騒動。
明日までに使わなければ6万円相当が消えてしまいます。
JALに問い合わせてみたところ、旅行パンフレットのツアーならば、
クーポンを使って購入できるとのことでした。
明日の消印でクーポンを送れば良いということも知りました。
まさしく文字通りの危機一髪。
すぐにパンフレットを取りに走り、博多二泊三日のツアーを見つけました。
少々不足を払いましたが予約もとれて、クーポンも投函しました。
10月末日の消印があれば、いつ出発のツアーでも購入できるということでしたが、
私たちは11月後半の出発に決めたのでした。

すべて手続きが終了して、やれやれとひと心地。
クーポンの使用期限について確認していたとは思っていましたが、
こんなことになるとは、、、。
それにしても、10月30日のあの夕方にクーポンを見ていなかったら、、、
考えただけでもゾッとします。
今後はよく、よく、気をつけます、反省。

かくして、私たちは一年半ぶりの博多へ行ってきたのでした。
これから旅記録を残しておこうと思います。
と言ってもいつも同様に食べたものバカリになると思いますが。
[PR]
by orochon3 | 2013-11-27 12:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

秋の遠足

このあいだの連休の朝、夫が言いました。
「坂本に行かへんか?」
ナニしに行くのかわからないけど、行く、と答えたのでした。
電車に乗って、比叡山坂本という駅で降りて、
まずは腹ごしらえ。

b0019591_14111523.jpg


ものすごく久しぶりの鶴喜そばです。
天なんそばとかやくご飯のセット。
あれ、こんなに美味しかったかな〜と思うくらい美味でした。
ただ、大きな白ネギは生だったので残してしまいました。残念。
お腹いっぱいになって、さあ日吉さんにお参り。

b0019591_14115834.jpg


紅葉にはまだ早いけれど、比叡山からの清らかな水が流れ、
木漏れ日がさして、、、なんともいえない良い気分でした。
初めての日吉大社。
お猿の神様にもお会いしました。
その後は、夫の母校を眺めながらケーブルの駅を見学して、
京阪の二両編成の電車にゆられ、大津に出ました。
琵琶湖が見えて、心がのんどりと落ち着きます。
コメダコーヒーで休憩して帰りました。
車中、爆睡で気がついたらもう駅に着くというところで驚きました。

坂本は彼が高校三年間を過ごしたまちです。
それにしても、夫はナゼ坂本に行きたかったのでしょうか。
ガラにもなくセンチメンタル・ジャーニィ?!

ただ、この日を振り返ると、なんだか、、、
まるで老夫婦の休日みたいではないですか?
[PR]
by orochon3 | 2013-11-09 14:23 | | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧