b0019591_15411441.jpg

王道のご馳走、ステーキ!!食べて元気もりもりです〜
レシピは この本 ↓ の69ページ をごらんください〜!


大好きな父が、2009年春愛する職場を離れました。
長年働いてきた証を形にしたいという家族の思いが一冊の本となり、
「巨人ナインが愛した味」というタイトルで
dancyu特別編集という冠まで頂き、
プレジデント社より発売中でございます!!

内容は、巨人軍の皆さまへ提供してきた料理レシピと、
その料理にまつわる巨人軍の皆さまとのエピソードです。
料理と野球を心から愛する梅田茂雄という人間の人生が、
たくさんの方々のご好意とご尽力で一冊の本にまとまりました。

どうか皆々さま、
是非ともお手にとってご一読くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

調査によると、料理コーナーと野球(スポーツ)コーナーの
どちらかの書棚にあるようです。

この本の企画者の弁(撮影も担当)をご案内致します。
どうぞこちらもご覧くださいませ。

なおコチラamazonから予約もできます!
[PR]
by orochon3 | 2013-12-31 17:38 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ワタシのアイドル

くまもんが世の中に氾濫していて、なんだか辟易しています。
ふなっしーというのも、どうなんだか、魅力はわかりません。
ゆるキャラブームということで仕方ないのでしょうが、、、、。
でも、あのヒトを忘れていませんか?!
数々の名CMに出演し、ワタシをとりこにして伊勢戦国時代村へ向かわせた、
そう、あの、ニャンまげです。
♪ニャンまげに飛びつこうっとばかりに伊勢まで飛んで行ったのは、
もう10年以上前ではないかと思います。
伊勢戦国時代村は、その当時ですでに閑散としていました。
ニャンまげは、閑散としたその村内で、噂どおりにフラフラとなまけていました。
彼を見つけたワタシは狂喜乱舞。彼はかなりひいていましたが、、、、。
おかまい無しに彼の腕をとって記念撮影したのでした。
b0019591_1817850.jpg

このやる気のない彼が、ワタシはやっぱり一番スキです。
いまいずこ?
[PR]
by orochon3 | 2013-12-13 18:16 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

旅のおまけ

何度も言うようで恐縮ですが今回、博多に二泊三日で行きました。
そのつもりで準備したはずだったのですが、
二日目に着替えが足らないという事が判明しました。
何度も大浴場に行くので、その都度着替えていたためです。
ちょうどユニクロが創業祭をしていた最中だったので、
ランチ前にホテルから一番近い天神のミーナというビルに寄りました。
このファッションビルは福岡の中央郵便局の横にあります。
ついでにこのおっきな郵便局の中を通ったのですが、
なんと、局内でお弁当やらお土産品やら化粧品やら、、、
いろんなブースが並んでいて販売されているのです。ビックリしました。

色々寄り道しながらユニクロに着いて、
いま必要なもの、いま必要ではないけれどかなりお安くなっているもの、
二人で買物をしました、旅先はお財布がゆるみますねぇ、、、。
さあランチに行きましょう、と一階に降りた所に抽選会場がありました。
ん?一回抽選できるかもよ、とレシートを出したところちょうど一回分ありまして、
喜んでハンドルをまわしました、すると「おめでとうございま〜す」という声が!
なにが当たったの???
ミーナで使える1000円分の商品券でした。
こういうので当たったためしがないワタシ、なんで天神で?と思いましたが、
とりあえず使わなければもったいない。
でも散々買ったあとで、もう欲しいものはない。悩ましいところです。
ミーナには無印良品も入っていました、とりあえず行ってみよう!
ここでも散々迷いましたが、せっかくだから、いつも使えるようなものが良い。
ちょっとお金を足して、お箸にしました。
軽くて使いよいお箸でした。愛用中です。
b0019591_941270.jpg

[PR]
by orochon3 | 2013-12-07 09:45 | | Comments(0)

絶賛不調中!

博多では呑んで食べてお風呂入って寝て、という贅沢三昧でした。
普段は家で地味に暮らしているので、さあお出かけ!となると、
身軽にホイホイどこでも行けた以前のようにはいきません。
おまけに夏からずっと頭痛持ち。
この頭痛は歪みが原因らしいのですが、いっこうに治る気配がありません。
頭だけでなくアゴもゆがんでいるそうで、耳がブカブカと痛いのです。
首を動かすと気圧で耳がきーんとするような痛さがおこります。
今回の旅でとにかく心配だったのが、移動手段である飛行機。
頭や耳が痛くなって、雲の上でおかしくなったらどうしよう、、、!
耳鼻科に相談に行ったりしましたが、根本的にはどうしようもないです。
とにかく誰かに「大丈夫よ!」と言ってもらいたいと心底願いました。
見ず知らずの人でも誰でも良いから、安心させて〜(必死)と。
当日は朝から緊張していたのですが、どれだけ心配しても、
乗ってみないとわからないのだと、自分に言い聞かせて機上へ。
離陸からガムをかんだりしてドキドキしていましたが、
思った程は痛くなりませんでした。むしろ着陸前の下降の方が痛い!
痛い、痛い、ひぃ〜!ガムだけが頼りとばかり、いくつも口にほりこみました。
けれど、耳が聞こえなくなったりという異常は現れず、痛いだけで無事に博多に着いたので、
サイアクの場合は新幹線で帰ろうと思っていたけれど、
帰りもあの痛みをガマンしさえすれば家に帰ることができるのだとほっとしました。
ところが、、、気が緩んでいたせいか、帰りの飛行機では離陸時も着陸時も、
行きよりも痛い、耳も頭も痛い!
もう、飛行機での旅はとうぶん無理です。
あんなに痛いのはゴメンです。

博多であれだけ良い思いをしたバチがあたったのか、
帰ってからは次々と身体に不調が出ています。
そしてどのお医者さんの口からも出るのは「年齢的なもの」という言葉。
そういうお年頃なのでしょうか。まったくイヤになっちゃう!
でも、食べることと呑むことにはなんの支障もないのです。
それだけが救い。
美味しいものを食べて呑んで、老化による身体の変化を楽しめるくらいの気持ちで、
こんな不調は笑って吹き飛ばそう!
[PR]
by orochon3 | 2013-12-05 16:24 | 美容&健康 | Comments(0)

博多満腹旅2013・その4

あっという間に旅の最終日。
二泊三日は短いですね、今度は三泊したいものです。
最後の朝はまたしても5時過ぎに起きて、始発の地下鉄に乗りました。
まだ真っ暗、赤坂の駅から夜のような暗さの中を歩いて歩いて元祖長浜屋へ。
(ここは夫が大ファンなのです、絶対に行くと言って張り切っていましたが、
そのわりには赤坂の駅からの道を間違えて反対方向へ行ってしまいました)

400円から500円に値上がりしていましたが、
ここのラーメンは、どうも、なんだか、、、量が多いように思います。
食べても食べても減りません。結局は美味しいから食べてしまうのですが。
b0019591_15413632.jpg

去年と同じ写真、、、この真ん中にあるお肉の味が濃くて美味しい。
スープはかなり濃厚で、ワタシはやっぱり博多荘の方が好きです。
食べてまた地下鉄に乗ってホテルに帰る頃もまだ夜明け前。

最後の買物に中洲川端商店街をぶらぶらして、
博多人形のお店で小さな小さな馬の人形を買いました。
そして、最後のお昼。ずっと未定でしたが、ホテル近くの気になっていたお店。
かなり有名店のようです、吉塚うなぎ屋に行くことにしました。
きれいで立派なお店、最後を締めくくるには相応しいお店でしょう。
文字通り中洲川端のスバラシイ立地。
b0019591_1547655.jpg

なんと今年は鰻を食べたのこの日が初めて!
b0019591_15454490.jpg

関西風で蒸さずに焼いたパリパリと香ばしい鰻は美味しかったですが、
やはりというか、タレが甘くて途中から閉口、、、山椒をたっぷりかけました。

食べに食べた博多の三日間。
最後に白状しますが、実はこの旅は朝食付きでした。
うどんやラーメンを食べた後、ホテルの食堂でもう一度食べていました!
また博多へ来れる日を夢見て、おしまい。
[PR]
by orochon3 | 2013-12-04 15:55 | | Comments(0)

博多満腹旅2013・その3

博多荘で満腹になったので、博多駅まで出かけてみました。
100円バスがお得で便利。時間はかかりますが、急がないので問題ありません。
ワタシのお気に入りは博多デイトスとマインズ。
いわゆるお土産屋さんが並んでいて、うろちょろするだけでタノシイ。
いつも買うのは、かしわご飯の素です。
炊いたご飯に混ぜ込むだけで美味しい博多のかしわご飯ができます!
色々種類があるのですが、いつも適当に選んでいます。どれでも美味しいのです。

博多駅散策がすんだらホテルへ戻り、大浴場へ!
混み合う程ではないけれど、いつも誰かしら入っている大浴場。
みんな大きなお風呂が好きなのですねえ。もちろんワタシも。
風呂上がりにビール補給をして、
少しまだ雨が降ったりしましたが、夜の中洲へ飛び出しました。
いつも活気があって気持ちの良いお店「礒ぎよし」下川端店です。
お造りは大好きなウニと鮪の赤身。
お酒は黒霧島をロックで頂きました。
b0019591_17115861.jpg

そして、去年食べてから夢よもう一度!で車エビの塩焼き。今日は二本!!
b0019591_17121096.jpg

ああ、満足です、満足。
辛子明太子の出し巻とか、金目の煮付けとか、なんやかんやと頂いているうち、
黒霧島が一本カラになっていました。
ゴチソウサマでした♪
[PR]
by orochon3 | 2013-12-01 17:14 | | Comments(0)